SUN SHINE BlOG
ハーブを使ったナチュラルライフを楽しんでいます。ハーブ講習会 アロマ講習会 種から育てるガーデニング ドライフラワー ハーブクラフト etc
ランキング

広島ブログ


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
↑ポチ!ポチ!ポチッ!と
応援ありがとうございます。

プロフィール

ようよう

SUN SHINE ハーブスクール

Facebookページにも「いいね!」をよろしくお願いいたします。
<メインサイト>

こちらもぜひご覧くださいませ。
<管理人>
SUN SHINE(ようよう)

JAMHA認定 
ハーバルプラクティショナー
ハーバルセラピスト
メディカルハーブコーディネーター

AEAJ認定
アロマテラピーインストラクター
アロマテラピーアドバイザー

日本園芸協会認定 
ハーブコーディネーター

JAIS認定 
ハーブ学習指導員

薬剤師

<居住地>
  広島県
<誕生日>
  9月9日
<家族>
・マンガ、アニメが大好きな娘
・鉄道旅行が大好きな夫
・花とハーブが大好きな私
・屋根の散歩が大好きな猫の花子

<過去ブログ>
  こちらにあります。
  どうぞご覧下さい。

イベント等のご案内

花苗、ドライフラワーなどを販売・ハーブ講習会をしています。


SUN SHINEハーブ講習会
「ハーバルライフを楽しもう」

1~2ヶ月に1回火曜または水曜
AM10時半~12時半
PM2時〜4時
さくらぴあ・練習室3にて



はつかいち観光協会主催
「廿日の市」

廿日市市役所前広場にて
(広電宮島線廿日市市役所前駅より徒歩7分)
毎月20日
朝8時~11時30分
(雨天決行)




sky主催
「桜の空の雑貨市」

年2回春と秋に開催
2017年11月
10時~15時

*その他のイベント出店時は、ブログにてお知らせいたします。

FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
おすすめ



月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

携帯からもどうぞ!

QR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最近のトラックバック

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!


カラフルな茎を持つ野菜シリーズ!?
たまたま昨日スーパーで見かけ、珍しいので買って帰りました。
ルバーブの苗です。

ルバーブは「食用ダイオウ」とも言われ、漢方薬に使われるのは生薬・大黄の仲間です。
茎の赤い色は、アントシアニン色素だそうです。
また、緩下剤として使われる大黄と同じくセンノシドという成分もわずかに含むので、食べ過ぎると下痢をするようです。

ルバーブは小さく切って砂糖をまぶし、コトコト煮ていくと、爽やかな酸味のジャムが出来上がります。

新鮮さが勝負なので、スーパーの産直コーナーで見かけたときはできるだか早めにジャムに仕上げるようにしていますが、家で育てていればもっと新鮮なものが手に入ることでしょう!

とはいえ、今から育ててもすぐにはジャムにできるほどに育たないので、苗と一緒にルバーブの茎も買って帰りました。
小さく刻んで砂糖をまぶし、これからレモンと一緒にコトコト煮込みます。(^^)
20170709231342c25.jpeg

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓
SUN SHINEハーブスクール
「いいね」をありがとうございます(#^^#)

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

我が家では、ハーブだけでなく野菜も少し栽培しています。
もっとも畑はありませんので、プランター栽培でほんの少しだけですが…

その1つが、スイスチャード(西洋フダンソウ)

茎の色がカラフルなので、この野菜を使うだけで彩りがよくなります。

このカラフルな色素成分はベタレイン色素と言われるもので、ビートレッドにもこの色素成分が含まれているようです。
植物色素といえば、アントシアニンやカロテノイドなどが有名ですが、ベタレイン色素はこれらの色素とは化学構造が全く違います。
ただ、他の色素に多く見られるように、このベタレイン色素も抗酸化作用に優れているようです。

植物は光合成によって自ら栄養成分を作り出していますが、必然的に太陽の光を浴び…すなわち有害な紫外線を浴びているわけです。
その紫外線の害から身を守るために、抗酸化作用のある植物化学成分を作り出しているのですが、私たちはその抗酸化成分を利用させていただいているんですね。

植物の働きに感謝しながらいただきましょう♪(^^)

少し前の夕飯の一品ですが、スイスチャードとナスと油揚げを炒め煮にしました。
201707090040382cd.jpeg
地味な色になりがちな煮物が少し明るくなって、ちょっぴり楽しい!^ m ^



↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓
SUN SHINEハーブスクール
「いいね」をありがとうございます(#^^#)

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

ガーデニングの敵ともいうべき、抜いても抜いてもはびこる雑草たち…
特にこの時期、雨が降るたびにぐんぐん育つのは花やハーブだけでなく、雑草ももれなく成長しています。´д` ;

でもこの雑草の中には、「実は薬草(ハーブ)」というものも結構あるんですよ。

その1つがこの「スベリヒユ」

きっとどこかで見かけたことがある人も多いはず!

毒虫に刺された時、生の葉の汁液をつけたり、乾燥したものを煎じて利尿に使ったりするようですが、食材としても使えます。

我が家の花やハーブのプランターのあちこちからニョキニョキ育ってきたものを集めると、結構な量になりました。
2017070622062331a.jpeg


根を取り除いて綺麗に洗い、さっと茹でて刻むと少しネバネバ感が出ます。
20170706220625351.jpeg
すりゴマとかつお節と一緒にポン酢で和えていただきました。
特に味に癖はなく、美味しくいただきました。

もう数日すると、第二弾の収穫が出来そうですね。(^^)

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓
SUN SHINEハーブスクール
「いいね」をありがとうございます(#^^#)

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

先週の月曜日に仕込んだ梅の塩漬けですが(記事はこちら→)、しっかり梅酢が上がってきたのでシソの準備を開始!
梅の量が8キロと大量のため、使うシソの量も当然たくさんいるわけで、その分作業に時間がかかります。
とても1日では作業を終えることができないので、毎日の少しずつ作業を進めていきました。

まず、大量のシソを買いに行ったのが先週の土曜日です。
梅2キロにつき、だいたい2~3束のシソを使うので、計算すると8~12束のシソが必要になります。
近くのスーパーではそれだけの数がない場合が多いのでJAの産直市場にいきましたが、着いたのが昼過ぎになってしまったためあまり残っておらず、しなっとなっているのを除外すると全部で9束しかありませんでした。

それを全部買い込んで、その日は枝から葉を外すだけで終了!
ビニール袋3つにギュウギュウに詰め込んで、冷蔵庫に保管しました。

翌日は講座で出かけたのでシソ作業はお休み、今週月曜日に外したシソを丁寧に洗ってさっと乾かし、塩塩揉みしました。
塩揉みは2回行うのですが、これも1度にできなかったので、夕飯の前後に分けて2回行いました。

大きなザルに山盛り一杯あったシソも、塩揉みすることで大きめボールいっぱいにボリュームが減りました。
ここまでしておくと一安心!
冷蔵庫でさらに保管…

火、水、木とまた講座に出かけたので、昨日の夜遅くなってやっと梅をシソ漬けすることができました。
塩揉みしたシソに梅酢の中に入れると、梅酢が綺麗な赤紫色になります。

保存瓶の中に、シソ、梅、シソ、梅、シソ、梅………と重ねていき、最後に梅酢を口まで注いで完了!
2017063015584487b.jpeg
特大の保存ビンに全部入りきらなかったので、小瓶付き!(^^)

我が家では土用干しはしないのでこのまま保管し、梅にしっかりシソの色が付いたら食べることができますが、だいたいいつも半年以上は置いてから食べるので、来年になってからかな?

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

SUN SHINEハーブスクール

「いいね」をありがとうございます(#^^#)

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

今週月曜日に行った、今年の梅仕事。
月曜日、ブログ更新のあとせっせと塩漬けしました。
大きな梅坪に、塩、梅、塩、梅、塩、梅…と重ねていき、8キロの梅を全て入れ終えた時には、大きな梅坪の口の辺りまでいっぱいになりました。

よく考えてみたら、8キロの梅は過去最高かも…

昨年は減塩にし過ぎて、途中カビかけたので、今年はまた元に戻して20%の塩分です。
減塩じゃなくても、1回に食べる量を減らせばいいことだし…


塩分を多くしたせいか、翌日にはたっぷりの梅酢が上がっていたので、重石を半分に減らしました
201706222322344a5.jpeg
こちらは今朝の様子ですが、もういつでも紫蘇を入れてもいい感じです
紫蘇を塩もみして梅酢に入れるのもひと手間かかるので、時間に余裕がある時には決行しようと思います。


さて昨日は、実家の母からビワがたくさん届きました。
早速1つ味見した後、喉がイガイガに!´д` ;

数年前からリンゴやサクランボなどバラ科の果物で起こるこの現象は、花粉症がある人に起こりがちな口腔アレルギー症候群(OAS)と呼ばれるものですが、私は同じバラ科でもイチゴやナシは大丈夫なので、ついうっかり油断してしまいました!

ただ、これらの果物も加熱すれば大丈夫なので、夫と娘に生のビワを少し味わってもらったあと、残りのビワをコンポートにすることにしました。


ビワを半分に切って、種と皮を取り除き、水と砂糖と共にグツグツ20分くらい煮込みました。
20170622232243ff0.jpeg


砂糖は甜菜糖を使っているので、茶色っぽく仕上がりましたが、味はとっても美味しい♪
201706222322370a2.jpeg
もちろんイガイガしませんよ。(^^)
コンポート液も、炭酸で割って飲むと美味しいです♪


ちなみにビワの葉は枇杷葉と言う生薬で、消炎、嘔吐、排膿のために用いられます。
種子は枇杷仁と言って、アンズの種子からとれる杏仁水という咳止めの代用としても使われるそうです。
枇杷の種子を使って杏仁豆腐様のものもできるそうですが、アミグダリンという青酸配糖体を含んでいるので、過剰摂取に注意する必要があります。

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓
SUN SHINEハーブスクール
「いいね」をありがとうございます(#^^#)

// HOME // NEXT