ビオラの定植と麦の種まき

もうすぐ12月になるというのに、終わっていないガーデニング作業が多すぎで焦ってます。

その一つ、ビオラの定植。
プランターに苗を植え付ける作業ですが、本格的な寒さが来る前にしっかりと根を張らせないと大きく育つことが出来ません。

それでなくても今年は種まき時期が遅くて、これまで苗の成長がすこぶる悪いので、これから植え付けてどれだけ頑張れるか不安もありますが、とりあえず定植してみました。

本当に、ちびっ子苗たち‼︎
一応本葉が5枚以上でているし、根は長く伸びているので、後は苗自身の頑張りにお任せしましょう!


そして、この時期にまだ種まきできるのか?と疑いつつも、種袋に11月まで蒔けると記載されているのを信じてこれを蒔きました。
2014112917122162a.jpg
毎朝「麦の唄」を聞いていると、「どうしても蒔いてやらにゃあいけん!(笑)」という気がして…
国産ウイスキーを作るため(マッサンか‼︎?)…ではなく、ドライフラワーを作るための観賞用のむぎです。

こちらも頑張って育って欲しいものです。






★メディカルハーブ、アロマテラピーについて、基礎からじっくり学びたい方は、
こちら⬇︎⬇︎のメインサイトの「SUN SHINEハーブスクール」をご覧くださいね。

広島ブログ人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply