「漬ける」シーズン・・・梅サワー&梅チンキ

親戚から送られてきた梅を追熟させ、きれいなものは梅干しに仕込みましたが、小さすぎたり黒い斑点がたくさんあるような物は梅サワーにしてみることにしました。

梅サワーとは、お酢と砂糖(または蜂蜜)で漬け込んだもので、水で割って飲むとさわやかで美味しい(らしい。^^)

このような梅の場合、いつも梅シロップ(砂糖だけで漬け込む)にしてたのですが、少し甘味が強すぎるなあと思っていたので、この梅サワーならちょうどいいかも。

レシピはいろいろありましたが、私は梅約1kgに対し、リンゴ酢とはちみつをそれぞれ約500g使用。
(とはいえ、だいたい目分量で適当です。^^;)写真右がそれ!
IMG_0506 (2)
そして、青い梅も少し残っていたので、お酒につけることにしました。(写真左)
氷砂糖は入れずにウォッカのみで・・・つまり、ハーブでよく作る「チンキ剤」です。

梅酒って嫌いじゃないんだけど、甘いので食事には合わないと常日頃から思っていたので、この梅チンキなら水または炭酸で割るといけるんじゃないかと・・・(笑)

焼酎のみでつけても良かったのですが、砂糖を使わない分保存性を考えて度数の高いウォッカを使ったという訳。
(ハーブチンキ剤作りのために、我が家にはウォッカが常備されているのです。(^-^)

・・・ということで、たくさんあった今年の梅はすべて仕込み終わりました。
あとは、梅干し用に仕込んだものに梅酢が上がってくるのを待って、赤紫蘇を漬け込みます。
この時期、梅仕事が全部終わるまで、落ち着きませんね~~

いつもランキングポイントクリックありがとうございます^-^
広島ブログ人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
更新の励みになり、大変嬉しく思っています。


★メディカルハーブ講座、アロマテラピー講座の、詳細は⬇︎こちら⬇︎

「SUN SHINEハーブスクール」をご覧くださいませ。

Comments 0

Leave a reply