スピリタス・オレンジ風味

おそらく私、この近辺ではウオッカの消費量がかなり多いヒトではないかと思われます。(^^)

広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

イヤ、決して酒豪だということではないんですよ〜(そりゃあ確かに嫌いではないのですが…汗)

ハーブの有効成分を取り出す方法として「チンキ剤」というのがありまして、アルコールを使って抽出するのですが、アルコール度数が高く、無色透明で、飲用もできるものとして、ウォッカが最適なのです。

普段は、アルコール度数40度のものを使っているのですが、6月にオープンした「ゆめタウン廿日市」で何気に(←ここ大事!)お酒コーナーを見てたら、アルコール度数96度のスピリタスを発見!
「これは!」と買って帰りました。
ハーブの種類によっては、アルコール度数を変える場合があり、そのためには便利かなと…

ですが、その様に使う前に、ピンについてた美味しそうなレシピに心ひかれてしまい、まずはこちらから試してみることに…(^^;;
2015092121071861c.jpg
「スピリタス・オレンジ風味」
レシピでは、生のオレンジとレモンの皮を使うようになっていましたが、適当なものがなかったため、ハーブティーに使うドライのオレンジピールとレモンピールを使用。

まず最初に、オレンジピール、レモンピールをスピリタスと水を混ぜたものに漬け込みます。
5日くらい置いて、スピリタスと水を足し、さらに砂糖水、クエン酸を加えてさらに5日くらい漬け込みます。
(レシピでは、オレンジジュースを少々加えてました。)

こうすると出来上がりが35度くらいになるので、あとは水や炭酸で割って飲むというもの。
20150921213046587.jpg
レシピよりかなり長く漬け込みましたが、炭酸で割って飲んでみました。
ほろ苦くって、美味しい!(*^^*)

ちなみにメディカルハーブとしてのオレンジピールとレモンピールについて…

オレンジピール
【成分】フラボノイド、精油、クエン酸ビタミンC
【作用】消化機能促進、胃酸分泌、殺菌、去痰、強壮など

レモンピール
【成分】精油、バイオフラボノイド(ビタミンP)、ビタミンA,B1,B2,B3(ナイアシン),Cなど
【作用】殺菌、抗リウマチ、抗菌、抗酸化、解熱など

薬用酒…ですよね。
食前酒としても良さそうですが、飲み過ぎには注意ですね。

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお忘れなく!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply