口内炎にマーシュマロウやあれこれ…

少し前の話ですが、睡眠不足が続いたせいか口内炎ができたり、吹き出物が出たり…
気分的には特に不調を感じなかったのですが、体は正直ですね。
目に見えるサインを出してます‼️

広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

特に口内炎は痛くて物が食べ辛いので、なんとかしたい❗️
…と、メディカルハーブの登場です。

今回選んだのはこちら…
201509252329013e0.jpg
マーシュマロウ(根)

マーシュマロウの根は粘液質をたくさん含み、粘膜に潤いを与えて刺激から守るので、口内炎以外にも、のどの痛みや消化管の炎症などに用いられます。

普通のハーブティーのように熱湯で抽出すると、粘液質だけでなくデンプンも溶け出し、粘液質が働きをジャマするので水に浸して抽出します。
常温で約6時間抽出するのですが、ちょうど気温も下がった時期だったのでよかった!
(真夏の室温ではちょっと無理がありますので…)
トロリとしたハーブティーが出来上がりました。

この水出しハーブティーを少しずつ口に含み、患部に行き渡らせる様にクチュクチュして…
…ごっくん飲みます。(笑)
(うがいの様に吐き出してもいいのですが、私はもったいないので…^^;)

マーシュマロウの他に粘液質を含むハーブとして、ウスベニアオイ(マローブルー)がありますが、こちらはリコリス(抗炎症)、エキナセア(免疫力アップ)、ローズヒップ(ビタミンCの補給)と一緒に熱湯を注ぎ、冷めるまで放置して飲みました。

これらのメディカルハーブの利用と、睡眠も出来るだけ確保するようにも心がけたせいか、口内炎の具合はだいぶ良くなりました。(^^)

今後、いざという時のためにチンキ剤も仕込んでおきました。
2015092523251821d.jpg
マウスウォッシュやローションにサッと使えますね。

余談ですが…
お菓子のマシュマロは、昔はこのマーシュマロウの根から作っていたことから、その名前がついたそうですよ。(^^)
20150926000714c50.jpg
(友達から娘にいただいたハロウィンのお菓子の中にマシュマロ発見!)

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお忘れなく!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply