花粉の季節を心地よく過ごすために…生活での工夫

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

今日は、「ハーブ&ライフ検定」を受検しに広島市南区まで出かけてきました。
検定内容についてはブログでお伝えする事は出来ませんが、この検定第1回目だったせいか、思ったより受験生は少なかったかなと思いました。

「ハーブ&ライフ検定」が終わってから一息ついて帰る頃には、午後から同会場で行われる「メディカルハーブ検定」を受検される方が集まっていらっしゃいました。

「SUN SHINEハーブスクール」や「生活の木ハーバルカレッジ広島校」にて対策講座を受講していただいた皆さん、いかがでしたでしょうか?
きっとよい知らせが届くと信じております。(^^)


さて少し前に、花粉症の症状が始まった時に飲むハーブティーとして、エルダーフラワー、ペパーミント、アイブライト、ローズヒップをご紹介しましたが(その記事はこちら→)、これらのハーブは小さなお子様や高齢の方、妊婦さん、授乳婦さんでも安心して飲むことのできるハーブティーです。(ただし、その場合は少なめの量から飲んで下さいね。)

花粉症の症状がひどい時は、生活上でもいろいろ気をつけることが大切です。

・花粉の飛散の多い日(特に晴れた日、風の強い日の昼間)は、できるだけ外出を控える。
・外出する時はマスク、メガネ(ゴーグル)、帽子を着用し、帰宅したら家に入る前によく振り落としておく。
・上着はニット系や毛羽立ったものは花粉が絡まりやすいので、出来るだけつるんとした滑りのよい生地がお勧め。
・意外と効果的なのが帽子(ニットやフェルト系でないもの)の着用です。
髪に花粉が付いたままだと、顔の近くなので鼻や目の症状が出やすくなりますので気をつけてください。
・洗濯物は出来るだけ部屋干しにするか、外で干した場合はよく振り落として室内に入れる。
(短時間乾燥機にかけても花粉がとれるようです)
・窓の開け閉めは出来るだけ控え、空気の入れ替えをした場合は必ず空気清浄機を使って花粉を取り除く。
・外から帰ったら、うがい、手洗い、洗顔と洗眼を忘れずに!

以上の事は、花粉対策としてよく言われていることなのでご存知の方も多いでしょうが、花粉との接触をできるだけ控えることがまず基本なのでぜひ心がけてみてください。
20160306180704773.jpeg
また抗アレルギー薬(耳鼻科での投薬や市販のものも含めて)を飲んでいるので症状が出ないから…と思って安心されている方も多いかと思いますが、これらの薬は症状が出にくくなるだけで、花粉症そのものを治すものではありません。
いくら症状が出てなくても、花粉が体内に入るのをできるだけ防ぐようにする事は大切です。

次回は、ハーブティー以外のメディカルハーブを使った花粉症への利用法についてお話しする予定です。
ぜひまたご覧いただき、参考にしてみてくださいね。
(このシリーズは不定期に掲載しております。)

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお忘れなく!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページへも「いいね」をぜひ♪

よろしくお願いします。m(_ _)m

Comments 0

Leave a reply