気持ちを明るく前向きにするハーブティ

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!


今月の「ハーバルライフを楽しもう!」にて、クラフト制作が終わった後に試飲していただくブレンドハーブティーです。
2016042221271020e.jpeg
セントジョンズワート、レモングラス、ローズ・ガリカ、ペパーミントのブレンド。

セントジョンズワート(西洋オトギリソウ)は、暗く沈んだ気持ちを明るくすることから「サンシャインサプリメント」と呼ばれています。
夏至のころ開花し、その時期に収穫したものには有用な植物化学成分がたくさん含まれているそうです。
単品でも、ほうじ茶お茶に似た味わいで美味しく飲めます。
(医薬品との組み合わせ相性が悪いものがありますので、医薬品を常用している方は医師または薬剤師にご相談ください)

レモングラスは、タイ料理にも使われるハーブですが、レモンに似た爽やかな香りが前向きな気持ちにします。
(ただし妊娠中には使用しないでください。料理に少量使用するのは問題ありません))

ローズ・ガリカは、「薬屋さんのバラ」と呼ばれて、古くから薬用として使われてきました。
バラの香りは、女性の悲嘆や不安、恐れを和らげ、気持ちを明るくさせるエネルギーを持っています。
紅茶とブレンドしても美味しく飲めます。

ペパーミントのメントールのスッキリした香りは気持ちをシャキッとさせ、その後リラックス作用をもたらします。
ストレスによってお腹が痛くなったり、下痢や便秘を繰り返すような時にも利用します。
たくさん入れると香りがきつくなりすぎるので、やや少なめにブレンドします。

この4つのハーブを合わせたブレンドティーは美味しく飲むことができ、気持ちを明るく前向きな気分にさせてくれるでしょう。

いろいろなストレスによって、気持ちがふさぎがちになるこの季節におすすめのブレンドハーブティーです。

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお忘れなく!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページへも「いいね」をぜひ♪

よろしくお願いします。m(_ _)m

Comments 0

Leave a reply