育てたハーブの利用法…『ローズマリー』…料理、飲料への利用

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!


「自宅でハーブを育てているのだけど、いまひとつ利用方法がわからなくて…」
という話を良く耳にします。
「どんどん増えすぎて困るので、抜いてしまった!」「使わないうちにいつの間にか枯れてしまった!」
といった話も…
植物栽培のスペシャリストのこの方からも、
「ハーブの利用方法が知りたい…」とのリクエストがありましたので、不定期になるかと思いますが
「育てたハーブの利用法」をシリーズ化してお伝えしようと思います。

その第1弾は「ローズマリー」
20160423233633fbb.jpeg
『つい軽い気持ちで育て始めたら、丈夫でどんどん育って大きくなった!』
…と、お悩み(?)の方が多いハーブのトップではないでしようか?

ブロック塀際のコンクリートの隙間にようなところから大きく育っていたり、生垣のようになっている姿をあちこちで良く見かけます。
我が家でも、他のハーブが元気がないような時でもローズマリーだけはいつも元気に育っていますよ。

それもそのはず、ローズマリーは「万年朗(マンネンロウ)」とも言われ、これは「永遠の青年」を意味します。
抗酸化作用が最も強いと言われているハーブで、「若返りのハーブ」「記憶力を高めるハーブ」とも言われています。


料理への利用では、肉料理の臭い消しに、また逆に魚や野菜など淡白な料理の風味付けに使います。
特にジャガイモとの相性は抜群で、枝ごとガーリックと一緒にオイル煮にしたり、ジャーマンポテトに刻んで加えたりするととても美味しいですよ。(生でも乾燥させたものでもOK!)
20160424000921c38.jpeg
ジャガイモ&ローズマリー料理は、うちの娘の大好物です。(^^)
ただし香りが強いので、使う量に気をつけてください。

その他には、オリーブオイルに単品またはタイム、ガーリック、トウガラシなどと一緒に2週間くらい漬け込んで、炒め物やサラダに使う方法もあります。

白ワインに5日ほど漬け込んで作ったローズマリーワインは強壮作用があるそうですよ。
(白ワイン1ℓに対し、ローズマリー約20g使います。)

ハーブティーとして飲む場合は、単独ではクセが強いので、ペパーミントやレモングラスなどスッキリ系のハーブとブレンドすると飲みやすくなると思います。
ローズマリーは、血液の循環を良くしたり、消化機能を高める働きがあります。
また脳の働きを活性化するので、仕事や勉強の合間に飲むのも良いでしょう。
(ただし妊婦さんの使用は控えてください。料理に適量使う分には問題ありません。)


『料理なんかでチマチマ使っていたのでは、全然間に合わない!』
『もっと1度にドッサリ使いたい!』
という方にもとっておきの使い方がありますが、それは次回のお楽しみということで…
(^o^)/*

ps.
あっ、それから、「うちではこんな風に使っているよ〜〜!」という方法がありましたら、コメント欄にジャンジャン書いちゃってくださいね〜〜
私の知らないことも沢山あるかと思いますので、ぜひ皆様のご意見をお待ちしております。m(_ _)m

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお忘れなく!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページへも「いいね」をぜひ♪

よろしくお願いします。m(_ _)m

Comments 2

ノーテン小作人

ハーブティー

ペパーミントとブレンドするんですね
ペパーミントは育てやすいので種まき
してみます
私のブログ紹介までして頂き恐縮です
有難う御座いました
まだまだ続き拝見させて頂きます

2016-04-24 (Sun) 06:51 | EDIT | REPLY |   

ようよう

ノーテン小作人さんへ

ローズマリーとペパーミント、レモングラスはブレンドの相性が良いので、ハーブティーの他にも色々な使い方がありますよ。
(今日の記事で紹介してます)
ペパーミントの利用法もまた日を追ってしますね。

2016-04-24 (Sun) 23:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply