ペパーミントの利用法〜ドッサリ使ってみましょう編

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

「家で育てたハーブが、たくさん育ちすぎて使い方に悩んでいる」方のためのハーブ利用法をお伝えすると言っておきながら、ローズマリーに続くハーブがいつまでたっても登場しないと思っていらっしゃる皆さんへ…
お待たせしました!(あっ、別に待ってませんでしたか…^^;;)

第2弾は、「ペパーミント」
このペパーミントも場合によっては、雑草呼ばわりされている可哀想なハーブの一つではないでしょうか?
どんどんはびこってくるので、引っこ抜いては捨てていたあなた!ちょっと待って!

捨てるなんてもったいない!いろいろな使い方がありますよ〜〜
20160707205456b04.jpeg
ドッサリ、たっぷり使うために、まずはざっと洗って乾燥させておきましょう。
乾燥方法は、根元を束ねて逆さに吊るしてもよし!大きなザルや新聞紙の上に広げてもよし!

乾燥させると量がかなり減るので保管も楽だし、いつでもサッと使えますよ。

利用法その①…ハーバルバス
布袋または薬草パック(お茶パックの大きいやつ)にギュウギュウに詰めて、お風呂の湯を張る時に一緒に投入します。
入浴中は、湯船に浸かりながら袋をモミモミするを、さらに香りがよく出ますよ。
スッキリした香りで疲れも吹っ飛び、湯上りも爽やか〜〜
夏にピッタリのハーバルバスです。

利用法その②…シューズキーパー
布袋または薬草パック、使い古しの子供用ソックスでもOK!
ペパーミントには消臭作用があります。
ペパーミントの爽やかな香りで、いや~な靴の臭いとバイバイしましょう!
靴の中だけでなく、靴箱の中に入れておいても良いですね。

利用法その③…芳香浴
ペパーミントを適量入れたボールに熱湯を注ぎます。
蒸気とともにペパーミントの芳香成分メントールの香りが立ち上がり、アロマテラピー効果が得られます。
熱湯を注ぐ芳香浴法は、特に空気が乾燥している冬場がオススメ。
蒸し暑い今の季節は、できればお湯は使いたくないですよね。
そんな時は、お皿にペパーミントのドライを入れておくだけでも、ポプリのように爽やかな香りが部屋に行き渡りますよ。

利用法その④…湿布
ティーポットにペパーミントをハーブティーの時よりやや多めに入れ、熱湯を注ぎます。
20160707210521e43.jpeg
フタをして約10分間抽出、濃いめのハーブティーを作ります。

これにガーゼなどを浸して、軽く絞って湿布として使います。
201607072105234ae.jpeg
肩こりの時に患部にあてたり、便秘の時にお腹にあてて使います。
生活の木ハーバルカレッジ広島校での「メディカルハーブ養成講座」ではいつもこの温湿布の実習をしています。
さくらぴあでの「ハーバルセラピスト養成講座」でも、受講生さんのご希望により先日行いました。
皆さん気持ち良いと好評です。

うちの母にも便秘の時にお腹に当ててもらい、その後排便があったようですよ。(^^)

湿布に使った残りの抽出液や、出がらしのハーブ(お茶パックに詰めて)は、捨ててしまわずにお風呂に入れるとやはり爽やかなハーバルバスが楽しめますよ。

ハーブに恵みをしっかり使い尽くしましょう!

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお忘れなく!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

*SUN SHINEハーブスクール*に「いいね」をよろしくお願いします。m(_ _)m

Comments 0

Leave a reply