ルバーブジャムを作ってみました。

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!


先日スーパーで珍しいものを見つけました。
20160720212146fbc.jpeg
ルバーブです。
ショクヨウダイオウとも言われ、漢方薬にも使われる生薬「ダイオウ(大黄)」の仲間です。
大黄は根を使用しますが、ルバーブは茎の部分を利用します。
売っていたのも茎の部分のみです。

まずは、茎を1㎝くらいに切り…
20160720210435bde.jpeg

砂糖(甜菜糖を使用)をまぶしてしばらく置きます
20160720211914f8a.jpeg

30分くらいすると、砂糖が溶け水分が出てくるので、レモン汁を加え…
2016072021191563d.jpeg


火にかけ、沸騰後弱火でコトコト煮込みます。
20160720210437b2f.jpeg
20分くらいすると、繊維もドロドロに溶けて良い感じに煮詰まってきます。


甘酸っぱいジャムの出来上がり!
2016072021043766e.jpeg

大黄にはセンノシドという緩下作用のある成分を含みますが、ルバーブにもセンノシドがわずかに含まれているため程よく腸を整えるようです。
(食べ過ぎには注意しましょう)


↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお忘れなく!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

*SUN SHINEハーブスクール*に「いいね」をよろしくお願いします。m(_ _)m

Comments 4

itatchi

ルバーブジャム、大好きなんです。
見かけたら、必ず買うくらい。
生のルバーブをうているのは、近所のスーパーでは見かけたこともないし、見かけても自分で作ろうとは思わなかったけど・・・・ようようさんのこしらえ方を拝見すると、意外にカンタン????
そういえば、ルバーブに似たような植物を、子どものころ、ポッキンと呼んでいたのですが・・・・別物かしら。

2016-07-20 (Wed) 23:20 | EDIT | REPLY |   

ようよう

itatchiさんへ

私は以前ルバーブジャムを販売されているところで試食して、美味しいなと思いつつ高かったので買わなかったのがあとで悔やまれて…
いつか自分で作ってやろう!と思ってました。(^-^)

生のルバーブは今の時期のものらしく、産直市などで売られているかもしれませんよ。
私も買ったのはスーパーの産直コーナーでした。
ジャム作りは、ほんとあっという間に皮までドロドロになったので、他のジャムに比べ手間がかからないと思いますよ。

2016-07-21 (Thu) 08:19 | EDIT | REPLY |   

ナッカ

こんにちは(*^_^*)

私もルバーブ大好きで、近所の産直市で毎年見掛けるようになったので、毎年ジャム作りますが・・・。
こんな綺麗な色にならない・・・。
去年までは苺と合わせて作ってたのでまだマシだったんですが、今年はルバーブオンリーで作ったら、茶色っぽい気持ち悪い色のができました(笑)
綺麗な色に仕上がってて美味しそうでうらやましいです。

2016-07-22 (Fri) 18:23 | EDIT | REPLY |   

ようよう

ナッカさんへ

ナッカさんもルバーブファンなんですね。(*^^*)
ルバーブにもいろいろ種類があるようですよ。
ナッカさんが買ったのは赤い色素が少ないタイプだったのかもしれませんね。
あとはレモン汁、ルバーブの赤い色素はアントシアニンなので、酸性にするとより鮮やかな色になります。(例えば梅シソ、紫蘇ジュースなど)

煮詰める前の色の感じからして、もっと鮮やかな色になるかと思っていたのですが…
うちは甜菜糖を使っているわりには、まあまあキレイに見えてますかね〜
(これまで甜菜糖使用のジャムなどは、何でもかんでもくすんでたので…ヽ(´o`;)
白糖だったらきっともっと鮮やかな色に仕上がったかもしれませんね。

2016-07-22 (Fri) 22:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply