ナツメ酒作り

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

先月のことですが、夫がふらっと出かけた先の産直市で、まだ青いナツメの実を買って帰りました。
201610080050059dd.jpeg
ナツメと言えば、茶色くてシワシワなイメージがあったので、「何これ⁉︎」って感じでしたが、そのままでも食べれるらしく、早速かじってみると青リンゴのような味でまあまあいける!
でも、やはりナツメは薬膳として使いたい!
夏風邪をひいて熱を出し食欲がなかった時に、ナツメとクコの実を入れたお粥を朝晩食べて体力を回復した記憶も新しかったので、なんとか干しナツメを作りたいという思いに駆られたのでした。

いろいろ調べた結果、まずは1週間くらい天日干しして追熟、乾燥させねばならないみたいです。
201610080049303e6.jpeg
あいにく秋雨前線停滞中のこの時期、あまり太陽が顔を出す日が続い少なくて、このように全体がしっかり茶色くなるまで2週間もかかってしまいました。
しかも湿気でカビてしまったものもありましたが、何とか大きいザル1個分出来上がり!
(途中何度も味見をしているので、それで更に減ったということもあり…^^;

この茶色くなったナツメを蒸します。
20161008004932bc9.jpeg
我が家には小さい蒸し器しかないので、2度に分けて蒸しました。
しかもこの蒸し器、芳香蒸留水(ハーブウォーター)を作るために買ったものなので、未だかってこれで料理したことがありません。
写真では分かりにくいでしょうが、蓋のつまみを逆に取り付け、内側に窪んでいるんですよ〜
芳香蒸留水を作る時、上に保冷剤を乗せて蒸気を冷やして集めるためです。
(芳香蒸留水作りについては、また機会があればアップしたいと思います)

話がそれましたが…
ナツメを蒸すとあま〜い香りが立ち込めます。
味見をしてみると、蒸す前よりも甘さが凝縮しています。(^^)

これを更に2日間天日干し…
今度は天候も良くって、まずまずの出来栄えではないでしょうか!
201610080049334f1.jpeg
色もぐんと濃くなって、お店に出ているような干しナツメになった良いな気がします。
もちろんここでも味見!(笑)
「甘い!」(^o^)b

大きさは大小様々あったので、うんと小さいものから選んで半分くらいをホワイトリカー漬け込み「ナツメ酒」を仕込みました。
20161008004936cce.jpeg
干しナツメ自体に甘さがあるので、砂糖(黒糖)の量は控えめにしました。

更にウォッカを使って、砂糖を加えないチンキも仕込みました。
20161008004935d75.jpeg
出来上がりが楽しみです。

残った干しナツメは、薬膳用に使いたいと思います。
(出番までは、ちょこちょこ味見するかもしれませんが…^^


ちなみにナツメは食用としてだけでなく、熟したナツメを乾燥させたものは「大棗(タイソウ)」と呼ばれる生薬であり、葛根湯などの漢方薬にも使われています。

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお忘れなく!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

*SUN SHINEハーブスクール*に「いいね」をよろしくお願いします。m(_ _)m

Comments 0

Leave a reply