冬用チンキの仕込み

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

冬用の、これからの季節に役立つチンキ2種の仕込みをしました。

チンキとは、ハーブをウォッカなど度数の高いお酒に漬け込み、ハーブの持つ機能成分を抽出する方法です。
ハーブティーの場合は、水溶性(水に溶ける)成分しか抽出できませんが、アルコールを使うことによって水溶性成分も脂溶性(油に溶ける)成分も両方とも抽出することができるのです。


まずは、タイムとセージのチンキ

ビンにハーブを半分くらい入れて、ハーブがしっかり浸かる量のウォッカを注ぎます。
漬け込み期間は2週間、出来上がったチンキは水で薄めてうがいに使ったり、お湯に数滴たらして飲むこともできます。

201612070115564ad.jpeg
タイム(左)は、ハーブの中で最も抗菌力が強いと言われています。
「タイムの香りのする人」と言うのが男性にとって最大の褒め言葉なんですって!(^m^)
セージ(右)も強力な抗菌、抗ウィルス作用を持つハーブで、収れん作用もあります。


もう一つは、ハーブとスパイスを使ったお屠蘇風チンキ
20161207011557fb2.jpeg
本来、お屠蘇は漢方薬に使われる数種の生薬(乾姜、山椒、防風、桔梗、白朮、肉桂)を日本酒やみりんに浸して作りますが、ほぼ同じような作用を持つハーブやスパイスを使って作ると、お屠蘇にかなり似た味のものが出来上がります。
使うハーブ、スパイスは、ジンジャー、クローブ、オレンジピール、ペパーミント、フェンネル、シナモンです。

201612070115598ae.jpeg
こちらもウォッカに2週間漬け込みます。
今年は早めに仕込んだので、年末から飲めそう~♪
今年の邪気を払って新年を迎えようと思います。(^^)

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお忘れなく!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

SUN SHINEハーブスクール

「いいね」をありがとうございます(#^^#)

Comments 2

晴れ

「チキンの仕込み」かと思って読んだんで,どこに鶏がおるんじゃろとなりました(笑)
チンキなんですね。
知らない世界には,知らない言葉があるもんだ(笑)

2016-12-07 (Wed) 12:51 | EDIT | REPLY |   

ようよう

腫れさんへ

鶏を漬け込んだら{チキンのチンキ」?
美味しそな料理が出来そうですね。(^^♪

読み違え、私も良くやらかしますよ~
なじみのない言葉は、特にですね。

ちなみにヨードチンキとかタム◯チンキとか薬がありますが、本来のチンキ(薬草をアルコールに浸けたもの)とは別物です。

2016-12-08 (Thu) 10:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply