ヘナ染めにインディゴを加えて…

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!


ヘナはミソハギ科の植物で、葉に含まれる赤色素が髪の主成分ケラチンに絡んで染まることを利用した天然の染毛料です。
私はもう7~8年前から自分でヘナ染めをしてますが、最近はローズやネトルなどのハーブパウダーを入れるのがマイブーム。

(右下の鮮やかな緑色の部分がインディゴです)
ヘナ100%だと白くなった部分が濃いオレンジ色に染まるので、白髪がまだ少ないうちには良いのですが多くなってくると染めている部分とそうでない部分がはっきりしすぎるのが難点…

今回は染まった部分の色をもう少し落ち着かせたいなと思い、インディゴを1~2割加えてみました。

インディゴは藍から作られる染料で、藍染に使われますが、白髪染めに使用する際ヘナのオレンジ色と合わせると自然な黒色に近くなるようです。

ヘナとインディゴを混ぜた粉に熱湯を加え、マヨネーズ状になるまでよく練ります。
20161211011045001.jpeg

これを髪の生え際の白いところを中心に塗っていき、全体に塗ったらラップを巻きさらにバスキャップをかぶって2時間くらい放置。
(ドライヤーで温めた方がよく染まるようですが、私は最初の5分くらいかけてあとは放ったらかしです。)

その後お湯で洗い流して、普通にシャンプー後乾かせば完了!
201612110436117ab.jpeg
う~ん、やはりまだ染まったとこがオレンジっぽいなあ~!
次回はもう少し割合を変えて試してみます。
(先にヘナだけで染めて、後からインディゴで染め直す方法もあるようです)

ヘナは毛染めだけでなく、デトックス効果もあるようですよ。
毒が少し抜けたかな?

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお忘れなく!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

SUN SHINEハーブスクール

「いいね」をありがとうございます(#^^#)

Comments 0

Leave a reply