カレンデュラの保湿バームとリップクリーム作り

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

ナチュラルインテリア専門店・ミヤカグさんでのワークショップ「すてきな暮らし塾」にて、「カレンデュラの保湿バームとリップクリーム作り」を行いました。

カレンデュラとは、別名キンセンカという名前でおなじみの植物で、花弁に含まれる成分に荒れた皮膚を修復する働きがあり、古くから薬用植物として利用されています。
花弁に含まれる色素成分はカロテノイドという脂溶性(油に溶ける)成分なので、まずは植物油に漬け込み温めることによって成分をしっかり抽出します。
使った植物油はマカデミアナッツオイルで、加齢によって減ってくる皮脂の成分と同じものを含んでおり、さらに皮膚への吸収も良いのでベトつきが少ないオイルです。

湯煎にかけ、時々混ぜながら約30分間抽出すると、カレンデュラの色素成分がマカデミアナッツオイルに溶け出して薄いオレンジ色に色付きます。

このカレンデュラ浸出油とミツロウそして植物性のバターなどと一緒に湯煎にかけ溶かしていきます。
201612212158542d6.jpeg
小さなビーカーがリップクリーム用、大きいビーカーが保湿バーム用です。

201612212158565bc.jpeg
待っている間にいろいろなおしゃべりに花が咲きます。
そう、今日の講習には広島ブログでもおなじみのmacoさん(昨年に続いてのリピーターさんです)やKONOHAさんもお友達とご一緒にご参加くださいました。
さくらぴあ教室によく来てくださっているTさんもご参加くださり、いろいろなお話ができ楽しかったです。(^^)

湯煎で全ての材料が溶けたら、容器に移します。
保湿バームの方にはラベンダーとゼラニウムの精油を加え、肌荒れに対してさらに効力をアップさせました。
ハンドクリームとしても、踵のカサつきにも使えます。

リップクリームの方にはハチミツを加えているので、唇が甘〜くしっとり♪( ´▽`)

みなさんの出来上がり写真を撮るのを忘れてしまったので、これはサンプル品…
20161221222747ddc.jpeg
リップクリームは、スティック容器いっぱいに入れてもまだ余ったので、別にリップケースに分けてお持ち帰りいただきました。

材料が全て見え、しかも自然材料で作るコスメは、使い心地もよく安心ですね。
一度この感触を味わうと、他のものが使えませんよ〜(^^)

ご参加くださいました皆さん、どうもありがとうございました。

これでミヤカグさんでの今年のハーブ&アロマ講座は終了!
今年もお世話になりました。m(_ _)m
来年もまたよろしくお願い致します。

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお忘れなく!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

SUN SHINEハーブスクール

「いいね」をありがとうございます(#^^#)

Comments 2

maco

昨日はありがとうございました!
一日寝かせたリップクリーム、今日から使っています。
やっぱりいいですね~☆ ピッタリと唇を保護してくれています。
はちみつが効いているように思います。

2016-12-22 (Thu) 17:38 | EDIT | REPLY |   

ようよう

macoさんへ

こちらこそ、どうもありがとうございます。
リップクリーム&保湿バームを気に入ってださり、大変嬉しく思っています。
これからの季節、手放せませんよね。
つやっつやの唇で新年をお迎えくださいね〜〜(^^)

2016-12-22 (Thu) 23:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply