SUN SHINE BlOG
種まきガーデニングが大好き♪庭の花で作ったドライフラワーでリースやアレンジも作っています。また、ハーブを使ったナチュラルな暮らしを目指し、講習会を開催しています。
ランキング

広島ブログ


にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
↑ポチ!ポチ!ポチッ!と
応援ありがとうございます。

プロフィール

ようよう

SUN SHINE ハーブスクール

Facebookページにも「いいね!」をよろしくお願いいたします。
<メインサイト>

こちらもぜひご覧くださいませ。
<管理人>
SUN SHINE(ようよう)

JAMHA認定 
ハーバルプラクティショナー
ハーバルセラピスト
メディカルハーブコーディネーター

AEAJ認定
アロマテラピーインストラクター
アロマテラピーアドバイザー

日本園芸協会認定 
ハーブコーディネーター

JAIS認定 
ハーブ学習指導員

薬剤師

<居住地>
  広島県
<誕生日>
  9月9日
<家族>
・マンガ、アニメが大好きな娘
・鉄道旅行が大好きな夫
・花とハーブが大好きな私
・屋根の散歩が大好きな猫の花子

<過去ブログ>
  こちらにあります。
  どうぞご覧下さい。

イベント等のご案内

花苗、ドライフラワーなどを販売・ハーブ講習会をしています。


SUN SHINEハーブ講習会
「ハーバルライフを楽しもう」

1~2ヶ月に1回火曜または水曜
AM10時半~12時半
PM2時〜4時
さくらぴあ・練習室3にて



はつかいち観光協会主催
「廿日の市」

廿日市市役所前広場にて
(広電宮島線廿日市市役所前駅より徒歩7分)
毎月20日
朝8時~10時 
(雨天決行)




sky主催
「桜の空の雑貨市」

年2回春と秋に開催
2016年11月6日(日)
10時~15時

*その他のイベント出店時は、ブログにてお知らせいたします。

FC2カウンター

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
おすすめ



月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 

携帯からもどうぞ!

QR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
最近のトラックバック

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!


七草粥に使われる「春の七草」にはそれぞれ薬草としての働きがあります。
…と、昨日書きました(昨日の記事はこちら→)が、正確には七草の中で「ホトケノザ」だけは薬草ではないので、残りの6種について紹介したいと思います。
(なお、今回個々の写真を撮り損ねたので、画像は2年前の七草セットのものです。)

【セリ】セリ科

使用部位:全草
特徴成分:ミネラル(鉄、カルシウム)、カロテノイド、ビタミン(B1、C)、精油、クエルセチン
作用:食欲増進、発汗、利尿、解熱
用途:風邪のひき始め、冷え性、むくみ、神経痛、リウマチ
*独特の香りが食欲をそそります。
*茎や葉はお浸しや和え物に、根はキンピラなどに用います。
(そういえば私の亡父はセリの特に根が大好きで、いつも鍋物に入れて食べてたなあ)

【ナズナ】アブラナ科 (別名)ペンペングサ、バチグザ
20170109152832cfe.jpeg

使用部位:地上部の全草
特徴成分:コリン、アセチルコリン、フマル酸
作用:解熱、利尿、整腸、止血
用途:目の充血
*目の充血に、煎じて2重ガーゼでこしたものを冷まして脱脂綿に含ませて洗眼する。
*吸い物、和え物、お浸しに用います。

【ゴギョウ(オギョウ)】キク科 (別名)ハハコグサ
20170109152831f6c.jpeg

20170109154849f5c.jpeg
(2016年5月撮影)

使用部位:全草
特徴成分:ルテオリン・モノグルコサイド、フィトステロール、硝酸カリウム
作用:鎮咳、去痰
用途:

【ハコベラ】ナデシコ科 (別名)ハコベ、ヒヨコグサ
201701091528311d0.jpeg

2017010915485122d.jpeg
(2016年5月撮影)

使用部位:葉、茎
特徴成分:サポニン、フラボノイド、ビタミン(B、C)、ミネラル(カリウム、カルシウム)
作用:止血、収れん、抗炎症、抗菌
用途:歯茎や切り傷などの出血、歯槽膿漏の予防、湿疹、冷え症
*江戸時代に、ハコベを絞った青汁に塩を加え乾燥させた「ハコベ塩」で歯を磨いていたそうです。
*生の葉をお浸しに使います。

【スズナ】アブラナ科 (別名)カブ
20170109154847426.jpeg

使用部位:根、種子
特徴成分:アミノ酸、ブドウ糖、ペクチン、ビタミン(C、葉にはA、B1、B2)、含硫化合物(種子)
作用:緩下
用途:
*しもやけに根をすりおろしたものを塗布する。
*そばかすに種子をすり潰して塗布する。

【スズシロ】アブラナ科 (別名)ダイコン
20170109154848de7.jpeg

使用部位:全草、種子(生薬名・萊菔子)
特徴成分:シニグリン(すりおろすと辛味成分アリルイソチオシアネートに変化)、ジアスターゼ
作用:健胃、消化促進、鎮咳、利胆(種子)、去痰(種子)
用途:下痢、消化不良、打ち身、捻挫
*食中毒時の腹痛に種子を噛み砕いて飲む。
*冷え症、神経痛に乾燥した葉を煎じて入浴剤にする。

【ホトケノザ】キク科 (別名)コオニタビラコ
201701091528330d4.jpeg

春の七草の中で、このホトケノザは薬草ではありません。
水田植物ですが、水田が減ってきているのであまり見かけなくなっているそうです。

↓こちらはオニタラビコ
2017010915484940e.jpeg
(2016年5月撮影)
コオニタビラコと混同されて、こちらを春の七草に使われることもあるようです。
私が食べたホトケノザもどちらかは不明ですね。(^^;;

参照…「ハーブ&ライフ検定テキスト」池田書店、「薬草カラー図鑑」主婦の友社、Wikipediaなど

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

SUN SHINEハーブスクール

「いいね」をありがとうございます(#^^#)

<< 獅子舞&餅つき大会 // HOME // 1日遅れの「春の七草雑炊」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sunshine2008.blog70.fc2.com/tb.php/1468-31fc2e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //