花粉症の症状が出始めたら

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

昨日は花粉の季節が始める前にお勧めのハーブティーについてお話ししましたが(こちら→)、今日は花粉症の症状が出始めたときのハーブティーについて…

今年の広島県でのスギ花粉の飛散開始時期は、例年通り2月の上旬となると予測されていますが、飛散開始と認められるより少し前からわずかな量の花粉が飛び始めているようで、そろそろ症状が出始めている方もいらっしゃるようです。

私は、花粉の季節中に愛猫花ちゃんを抱くと鼻がムズムズするので、それを指標にしていますが、実は今朝少しムズムズがありました!ヽ(´o`;

症状がひどい時は、漢方薬(小青竜湯)を飲むこともありますが、それほどでもない時や一緒に併せてメディカルハーブティーをl飲んでいます。

エルダーフラワー(西洋ニワトコ)、ペパーミント(西洋ハッカ)、ローズヒップのブレンドです。


エルダーフラワーについては昨日もお話ししましたが、フラボノイドを豊富に含みくしゃみ、鼻水、鼻づまりの時に使われます。
20170126222104265.jpeg
マスカットに似た甘い香りと、トロミにある成分が鼻も喉も優しく包みます。


ペパーミントは、熱湯を注ぐとメントールのスッとした香りがが立ち上がり、鼻の不快な症状が楽になります。
ハーブティーを飲むとき鼻から蒸気をしっかり吸い込んでくださいね。
201701272317517e7.jpeg
一般にミントと呼ばれるものは、たくさんの種類がありますが、メディカルハーブとしてこのような機能があるのは「ペパーミント」です。

他の種類のミントには、メントールを含んでないものもあり、こう言った機能は期待できませんのでご注意下さいね。



ローズヒップは、レモンの20~40倍のビタミンCが含まれていると言われています。
20170127231753d99.jpeg
炎症が起きている時は、体内のビタミンCが消費されるので、その補給のために一緒にブレンドすると良いでしょう。

この3種のハーブティーのブレンドは、花粉症だけでなく、風邪やインフルエンザの時にもOKですよ!
今、そしてこれからも手放せないハーブ達ですね。


次回は、花粉症の目の不快な症状の時のハーブについてお話ししますね。(^o^)/
(生活の上の注意や食事で気をつけたいことなどについては、昨年記事をアップしています。
カテゴリーの「メディカルハーブ(花粉症)」も併せてご覧くださいませ。)

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

SUN SHINEハーブスクール

「いいね」をありがとうございます(#^^#)

Comments 0

Leave a reply