ミルフィーユ・カマンベール鍋…柚子胡椒を添えて

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

我が家では週末は「鍋」と決まっているのですが、実はつい一昨日つみれ鍋をしたばっかり…
今日は目先を変え、娘のリクエストにより「ミルフィーユ・カマンベール鍋」にしてみました。

初めての試みなので、まずはネットで検索!
どうやら以前、料理研究家の枝元なほみさんがTVで紹介されてたようですね。

今回は我が家なりのアレンジをしたものですが…
白菜や他の具材をザクザク切って鍋いっぱいに敷き詰め、白菜の間に豚薄切り肉を挟み込みます。
人参やジャガイモもすき間に挟み込みました。油揚げや白ネギも入っています。
きのこはいつもの鍋では椎茸やえのきを使いますが、すき間に入れやすそうなヒラタケの仲間の「さつまクイン茸」にしてみました。(エリンギの薄切りでもよかったかも、)
(見た目が今ひとつですみません!汗)

これにお好みの鍋スープを注いで(今回はカレー鍋の素を使いました)沸騰後20分くらい弱火で煮て、具材が柔らかくなったら真ん中にカマンベールチーズを切ったものを載せます。
201702130008019b6.jpeg


さらにしばらく温めて、カマンベールがとろけてきたら食べどきです。
黒胡椒もふりかけ…
20170213000804377.jpeg
(↑本当はもう少しとろけてからが良いと思うのですが、すぐにみんなが箸を出したので写真が撮れませんでした!)
チーズを使っているので、コッテリ系かと思いきや、意外とマイルド!
ピリ辛カレー鍋のパンチ力が、やや落ちた感があったので、柚子胡椒を添えて食べました。

なんと、これが大正解!(^^)
ミルキーなスープがピリリと引き締まりましたよ。
カレーと柚子胡椒って、結構合うんですね。

〆はご飯を入れて雑炊にしました。(^_^)v

いつもの鍋は、夫が鍋奉行をしてくれるのですが、今回は始めに鍋に仕込んでそのまま食べるので鍋奉行の出る幕がありませんでした。

この鍋の良い点は、具材を一旦大皿に盛らずに直接鍋に入れるので、大皿にを洗う手間が省けること!(←そこ?笑)

欠点は、一度に具材の全量が食べごろににあがってしまうので、あとは休憩なしでひたすら食べ続けなくてはならなくて、ちょっと苦しかったこと!(←そこ?笑)
いつもなら途中で具材を追加するとき、再び煮えるまで休憩が入るので、結構たくさん食べられます。
(まあ、一度にガツガツせずに、ゆっくり食べれば良いだけなんですけどね。)

また鍋スープを変えれば、違った味が楽しめそうです。
いつもの鍋スープに変化をもたせたいときには良いかもしれませんね。

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

SUN SHINEハーブスクール

「いいね」をありがとうございます(#^^#)

Comments 0

Leave a reply