ハーブウォーターが出来ました♪

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

先日、我が家にやって来た「芳香蒸留器」を使っての芳香蒸留水(ハーブウォーター)作りを試してみました。

この蒸留器は3つのパーツに分かれるのですが、先ず一番下の加熱槽にハーブ(今回はおまけで付いていたティートゥリーを使用)と水を入れます。


この上に回収槽を乗せ…
20170226232424d63.jpeg

さらにその上に冷却槽をセットし、弱火で加熱開始!
20170226232426f14.jpeg
おっと、冷却槽に氷をたくさん入れるのを忘れずに!

加熱することによって発生する蒸気が、冷却槽の氷によって冷やされ、蒸留水となって回収槽から出てくるのです。
2017022623242701d.jpeg
真ん中の回収槽の抽出口から、芳香成分を含んだ蒸留水がポタポタ出てくるので、ビーカーで受け止めます。

蒸留中は、ティートゥリーのほんのり香りがしますが、精油とはまた違った優しい香りです。

冷却槽の氷は、常に補充していくのですが、完全に全て溶けてしまったら加熱終了です。
加熱開始からここまで約1時間。

その後しばらくは余熱で抽出は続きますが、完全に抽出が終わった時点で、約100mlの芳香蒸留水ができました。
(ティートゥリーのフレッシュハーブ30gと水500mlを使用)
201702270020136c1.jpeg


いや〜、これは簡単で、たくさんの芳香蒸留水が出来るので、とっても良いですわ〜(^^)

芳香蒸留器といえば、ガラス製のものや、銅製のものがありますが、加熱するのにキャンドルやアルコールランプ、ガスコンロなどの直火でしか出来ないものや、破損の心配があったり、かなり大きく高価なものがある中、IH対応で場所もあまりとらないので、我が家で蒸留するにはピッタリです。
(卓上IH器具を使えば、講習会場でもできるかもしれませんね。)

気をつけることといえば、氷をたくさん用意しておくことと、陶器製なのでウッカリ注ぎ口などをカチンと割らないように扱うことでしょうか…

ティートゥリーの芳香蒸留水は、抗菌、抗真菌、抗ウィルス作用が期待でき、皮膚の感染症の改善に良いと言われています。
ニキビ肌にも良いようなので、娘の化粧水として使ってみようかと思います。

今後いろいろなハーブで芳香蒸留水を作ってみたいと思います。
楽しみだな〜〜(o^^o)

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

SUN SHINEハーブスクール

「いいね」をありがとうございます(#^^#)

Comments 0

Leave a reply