ナツメとホーソンのウォッカ漬け込み

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

私、普段からセルフケアとしてハーブティーを飲むことが多いのですが、その他にもハーブをウォッカで漬け込んだチンキを利用することも多いです。

ハーブティーはハーブに含まれている機能成分のうち、水に溶け出す成分のみを利用するのに対し、チンキはハーブに含まれている成分のうち、水に溶け出す成分も水に溶けにくい成分も両方利用することが出来ます。

抽出するのに2週間以上かかるのですが、一度作っておくと約1年間は保存でき、飲みたいと思った時にはお湯に少量薄めるだけで飲めるので、手軽に利用できるのがよいところ。

常用しているチンキは早め早めに作っておきたいところですが、ついうっかりして無くなりそうになってから慌てて漬け込むことが多いですね。(^^;;

昨日慌てて(笑)漬け込んだのは、ナツメとホーソン…

ナツメは、ホワイトリカーに黒糖と一緒に漬け込んだ「ナツメ酒」も別に作っているのですが、砂糖の入っていない「チンキ」の方が、私は飲みやすいような気がします。

ナツメは、食品としてそのまま食べたり、薬膳としてサムゲタンなどに使われますが、生薬名を「大棗(タイソウ)」と言い葛根湯や補中益気湯など多くの漢方薬にも使われています。
滋養、強壮作用があり、精神安定作用や抗アレルギー作用もあると言われています。

使用した乾燥ナツメは、昨年秋夫が産直市で買ってきてくれたまだ青かった果実を、私が干して追熟させたあと蒸してさらに乾燥させて作ったものです。
(その時の記事はこちら→)


ホーソンは、西洋サンザシとも言われるハーブで、花や葉をハーブティーとして飲むこともありますが、果実(植物学的には偽果)は硬くハーブティーでは成分が出にくいのでウォッカに漬け込んでチンキにして利用しています。
20170228232911203.jpeg
ホーソンは「心臓を守るハーブ」として伝統的に使われ、循環器系に働きかけ血圧を調整すると言われています。
高血圧でも低血圧でも利用され、ゆっくりと穏やかに作用するメディカルハーブです。

(同属のサンザシ(山査子)は、漢方で健胃薬として使われる生薬で二日酔いや食中毒にも使われ、血圧降下や強心作用もあります。)

どちらのチンキも飲みやすい味なので、他のチンキとブレンドする事も多く、すぐに無くなってしまうんですよね。
ハーブティーのブレンドと同じように、チンキのブレンドもいろいろ試しているところです。

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

SUN SHINEハーブスクール

「いいね」をありがとうございます(#^^#)

Comments 2

くりちゃん

我が家にもなつめの木があって実がなります

が、食べ方がよくわからず・・・

熟した実を収穫して、干しても使えますか?
やっぱり蒸す作業が必要ですか?

このチンキ、作ってみたいです!(^^)!

2017-03-01 (Wed) 16:44 | EDIT | REPLY |   

ようよう

くりちゃんへ

コメントどうもありがとうございます。
家にナツメの木があるんですね。羨ましい〜(^^)

青い果実はリンゴのような味がするので、そのまま食べてもいいのですが、完熟させ乾燥させておくと保存がきくしいろいろ使えて便利です。
完熟したものをそのまま乾燥させてもいいのですが、蒸して乾燥した方が味も濃くなり保存もよくなるそうです。
蒸さないのなら、熱湯に通して乾燥でも良いみたいですよ。

チンキは、私はナツメを丸のまま使いましたが、小さくちぎった方が成分がよく出ます。
私はいつもウオッカで漬けますが、ホワイトリカーでもOK!
ぜひ試してみてくださいね。

2017-03-02 (Thu) 14:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply