北国の春

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

朝の散歩コースに大きなコブシの木があります。

今ちょうど木の枝いっぱいに蕾が膨らんでいます。

ちょうどネコヤナギを大きくしたように、フサフサした毛に覆われているこの蕾…
201703120112037e6.jpeg
(画像がぼやけていてすみません…)
生薬名を「辛夷(しんい)」と言って、漢方薬の「葛根湯加川芎辛夷」や「辛夷清肺湯」などに使われ鎮静、鎮痛作用を持っています。(タムシバやハモクレンの蕾を使う場合もあります)
ちょうど今が収穫時?(いえいえ、公園の木なので摘み取ったりはしませんよ。)


もう2週間もすれば、この木全体が真っ白な可憐な花でいっぱいになることでしょう。
20170312012351aa2.jpeg

20170312011201b2b.jpeg
(昨年3月末撮影)

コブシという名は、花が咲いたのち夏に出来る果実がちょうど拳のような形をしているからと言われていますが…
201703120123490ab.jpeg
(昨年7月撮影)


私はコブシといえば、千昌夫さんの「北国の春」を思い浮かべます。

『…コブシ咲くあの丘北国の〜ああ北国の春〜
(中略)
……あの故郷へ帰ろかな〜帰ろうかな〜』

今もなお故郷に帰れない方々がいらしゃると聞き、胸が詰まる思いでいっぱいです。

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

SUN SHINEハーブスクール

「いいね」をありがとうございます(#^^#)

Comments 0

Leave a reply