春をエネルギッシュに過ごすためのハーブティー

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!


「ハーバルライフを楽しもう♪」の講座では、毎回テーマを決めてハーブティーを試飲していただいています。
今月の講座では、『春をエネルギッシュに過ごすためのハーブティー』を試飲していただきました。

暖かくなり、あちこちで草木の芽吹く春は、私達の身体の中でも急に代謝が活発になり、肝臓に負担がかかりやすくなる季節です。
肝臓の働きを高めるダンディライオン(西洋タンポポ)をメインに、シベリアジンセン(エゾウコギ)、ローズヒップ、リコリス(甘草)をブレンドしました。
20170317224823c8e.jpeg

大地を感じさせる力強い味わいのハーブティーです。

*ダンディライオンをローストしたものはタンポポコーヒーと呼ばれ、ノンカフェインのヘルシーコーヒーとしても知られています。
今回使ったのはローストされていないものですが、ローストしたタンポポコーヒーを使ってブレンドしても美味しく飲めます。
(ダンディライオンは、胆道閉塞、胆のう炎、腸閉塞の方は使用しないでください)

*シベリアジンセンは、エゾウコギとも呼ばれ、中国では「気」を高めるハーブとして用いられ、ストレスに対する適応力を強めます。
生薬名を刺五加(シゴカ)と言い、滋養強壮剤としてエキス剤が使われています。
(シベリアジンセンは、どなたでも安心して飲むことができます)

*ローズヒップは、ビタミンCがレモンの20〜40倍含まれ、適度な酸味でブレンドハーブティーの味わいをまろやかにします。
(ローズヒップは、どなたでも安心して飲むことができます)

*リコリスは甘草とも言われ、甘さが砂糖の50倍あると言われています。
消炎、去痰、免疫力を高める働きがあり、漢方処方では生薬全体のバランスをとる目的でもよく使われています。
ブレンドするときは、他のハーブの10分の1の量を目安に使用してください。
(リコリスは過量、長期の投与は避けてください。漢方薬との併用も過量になる可能性がありますので、気をつけてください。また、肝臓疾患、腎不全、高血圧、妊娠中には使用しないでください)

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

SUN SHINEハーブスクール

「いいね」をありがとうございます(#^^#)

Comments 0

Leave a reply