当帰(トウキ)の萌芽

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

昨年の夏、とある産直市で買った「当帰(トウキ)」の苗。

当帰とは漢方薬(当帰芍薬散など)に使われる生薬で、血液循環を良くし冷え性を改善したり、鎮痛、鎮静、強壮などの働きがあり、婦人薬として使われます。

生薬として使うのは根で、植え付けた年の11月~12月に掘り上げ、洗って湯通ししたのち乾燥して、煎じたり、薬用酒にして使用します。

茎や葉は、天ぷらにして食べたり、乾燥して入浴剤として使うこともできます。

昨年は苗を購入して植え付けたあと、何かに利用することもなく、そのまま秋冬になって地上部が枯れてしまい、存在を忘れかけていたのですが、つい先日新しい芽が出てきているのを確認しました。

まるで、「私を忘れないで!」って言っているようですね。

今年は順調に育ってくれれば、葉も根もいろいろ利用してみたいなと思っています。
頑張って育てるぞ〜!(^^)





次の日曜日に「桜の空の雑貨市・vol.2」を開催致します。
お天気が気になりますが、室内ですので雨天決行です。(^o^)/

桜の名所「桂公園」のすぐ近くですよ〜〜
雨があがれば、お花見がてらにぜひお立ち寄りくださいね。(^o^)/
ハンドメイドグループskyのブログ「gardenshop diary」もどうぞご覧くださいませ。

チラシは、ナチュラルインテリア専門店「ミヤカグ」さんにも置かせていただいてます。
ご協力どうもありがとうございます。m(_ _)m

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓

SUN SHINEハーブスクール

「いいね」をありがとうございます(#^^#)

Comments 0

Leave a reply