ローゼルの花

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

キレイなワインレッドの色と酸味が特徴のハイビスカスティーは、クエン酸などの植物酸、鉄などのミネラル、眼精疲労に良いアントシアニン色素など含み、美容のハーブティーとしても人気ですがこの「ハイビスカス」という名のせいでよく混同されるのが、沖縄など南国に咲くハイビスカス…

ハーブティーとして使われるのはこの南国のハイビスカスではなく、「ローゼル」と呼ばれる全く別の品種のものです。
そのローゼル、この春初めて苗を買って、ただいま我が家で育てているところですが、花がポツポツ咲き始めました。

クリーム色の地味な花です。
どちらかというと、オクラの花に似ているかな?

花が咲いたあと、がく部が肥大しこれをハーブティーにします。
20170707153103a1c.jpeg
この赤い部分が「がく」で、中の方にチラリと見える緑色の部分が果実ですね。
よく「ハイビスカスの実のハーブティー」といった言い方をされることがありますが、中の実ハーブティーには使わず、周りのがく部のみを使います。
実は完熟させると種が採れるので、シーズンの終わりには採種してみようかと思っています。
来年は種まきから育てられるかな?


これまで、メディカルハーブのテキストなどに描かれている絵や写真では、開花前と開花後との区別がわかりにくかったのですが…

開花する前の蕾はこんな感じでした。
20170707153149de1.jpeg
ガクの部分はあまり赤くなってないですよね〜
開花前か開花後かは一目瞭然ですね。

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓
SUN SHINEハーブスクール
「いいね」をありがとうございます(#^^#)

Comments 0

Leave a reply