ルバーブの苗とジャム

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!


カラフルな茎を持つ野菜シリーズ!?
たまたま昨日スーパーで見かけ、珍しいので買って帰りました。
ルバーブの苗です。

ルバーブは「食用ダイオウ」とも言われ、漢方薬に使われるのは生薬・大黄の仲間です。
茎の赤い色は、アントシアニン色素だそうです。
また、緩下剤として使われる大黄と同じくセンノシドという成分もわずかに含むので、食べ過ぎると下痢をするようです。

ルバーブは小さく切って砂糖をまぶし、コトコト煮ていくと、爽やかな酸味のジャムが出来上がります。

新鮮さが勝負なので、スーパーの産直コーナーで見かけたときはできるだか早めにジャムに仕上げるようにしていますが、家で育てていればもっと新鮮なものが手に入ることでしょう!

とはいえ、今から育ててもすぐにはジャムにできるほどに育たないので、苗と一緒にルバーブの茎も買って帰りました。
小さく刻んで砂糖をまぶし、これからレモンと一緒にコトコト煮込みます。(^^)
20170709231342c25.jpeg

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓
SUN SHINEハーブスクール
「いいね」をありがとうございます(#^^#)

Comments 0

Leave a reply