マルベリーの葉を収穫

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

5月から6月にかけて、実の収穫を楽しんだマルベリー(クワ)ですが(その記事はこちらの→)、メディカルハーブとして使うのは大きな葉の方です。

マルベリーの葉には、デオキシノジリマイシン(DNJ)と言う糖の分解を抑える成分が含まれています。
食事の前にマルベリーのハーブティーを飲んでおくと、糖の吸収が抑えられると言うことです。

そのDNJという成分は、7月から8月にかけて一番多く含まれているそうです。
つまり、今が収穫の最適期!

収穫した葉は、大きなザルに並べて乾燥させます。


マルベリーの葉にはクロロフィル(葉緑素)もたくさん含まれているので、乾燥した葉もキレイな緑色が残っています。
20170802212139401.jpeg

我が家では、このマルベリーにスギナやネトルなど緑茶風味のハーブを加えて薬草茶としていつも飲んでいます。
20170802212951d94.jpeg
先月収穫したものが、チャック式ポリ袋にぎっしり2袋収穫できていますが、庭の枝にはまだまだ葉が残っています。
もう少し収穫して、我が家の健康管理に備えたいと思います。

↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

アロマテラピー&メディカルハーブ講座の詳細は・・・
↓こちら↓メインサイト「SUN SHINE」にて

Facebookページはこちら↓
SUN SHINEハーブスクール
「いいね」をありがとうございます(#^^#)

Comments 0

Leave a reply