FC2ブログ

お屠蘇を漬け込みました

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

クリスマスも終わり、お正月まであと1週間。
昨日は、11月に佐賀県鳥栖市の「中冨記念くすり博物館」で作ったお屠蘇を漬け込みました。
(お屠蘇作りの記事はこちら→)

一般的なお屠蘇に使われる生薬は、山椒(さんしょう:サンショウの実)、防風(ぼうふう:ボウフウの根)、桔梗(ききょう:キキョウの根)、白朮(びやくじゅつ:オケラの根茎)、桂皮(けいひ:ニッケイの樹皮)の5種類ですが、これに丁子(ちょうじ:チョウジノキのつぼみ)、当帰(とうき:トウキの根)、山梔子(さんしし:クチナシの実)を加えた中冨記念くすり博物館オリジナルお屠蘇です。
20171121230231d21.jpeg

容器に清酒と氷砂糖を入れ、屠蘇散を静かに浸します。
途中ビンを振ったり、清酒の中で屠蘇散を揺すったりするとお屠蘇が濁ってしまうので、そのままの状態で放置。
ハーブの成分をウオッカなどに漬け込むチンキでは、途中毎日ビンを振り混ぜるので、うっかり振らないように気をつけないといけませんね。

来年は一味違ったお屠蘇になる事間違いなし!
早く来い来いお正月〜♪

ランキング参加中↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!
広島ブログにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^

↓アロマ&ハーブ講座の詳細は↓


20171116221106bb3.png Follow Me 20171116221105507.png Facebook ページもチェック

Comments 0

Leave a reply