FC2ブログ

広島漢方研究会・月例会に行ってきました。

[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]
ランキングに参加してます!

今日は広島漢方研究会の月例会が広島県薬剤師会館にて行われました。
少々専門的な内容も含まれますが、自分自信の振り返りのためにもアップしますね。
興味ある方はお付き合い下さい。

1時限目は、木原先生による漢方初級講座
五臓(肝、心、脾、肺、腎)の中の、「腎」について、腎虚(腎の働きが悪くなった状態)に用いる漢方薬について学びました。
「腎」は、身体を構成する「気」「血」「水(津液)」のうち、「水(津液)」を作る場所で、冬に悪くなりやすい臓です。
冬は「平蔵」と言って、本来静かに閉じこもる時期ですが、バタバタと激しく動くことにより「腎」を弱らせてしまいます。
そうすると今度は「肝」に影響が出て、春になっても上手く活動ができなくなってしまうのです。
先ずは、冬の時期は無理はせずゆったりと過ごすように心がける事が大切ですね。

2時限目は、吉本先生による「薬徴」解説
「薬徴」とは江戸時代に活躍した漢方医・吉益東洞先生の著書で、生薬の薬効や適応について書かれています。
今日は、「当帰」と「川芎」について学びました。

当帰
20181210001302865.jpeg

20181210001305184.jpeg
調経作用、補血作用、止痛作用、潤腸、通便、降圧作用があります。
実は我が家でもこれ育ててますが、もう少ししたら掘り上げてみようかな?

川芎
20181210001303416.jpeg

201812100013017e2.jpeg
活血作用があります。
少しかじってみました!特徴ある味と香り!

昼休憩をはさんで、午後からは山崎先生の講義と木原先生ご指導による製剤実習でしたが、これらについては次の機会に!

ランキング参加中!
↓ポチ!ポチ!ポチッ!とお願いします!

広島ブログ

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
いつも応援ありがとうございます^-^


↓アロマ&ハーブ講座の詳細は↓


20171116221105507.png 20181002122831570.png 20171116221106bb3.png Follow Me

Comments 0

Leave a reply