FC2ブログ

平成ラスト1か月を振り返る…4月の漢方講座

ランキングに参加してます!
[広島ブログ][ハーブ生活][ハーブ園芸]


4月14日(日)広島県薬剤師会館にて、広島漢方研究会月例会が行われました。
1時限目は木原先生の漢方初級講座
漢方の基礎をわかりやすく教えてくださいます。

2限目は吉本先生の「薬徴」解説
いつも薬草を採取してきて説明してくださいます。
今回は…
茵蔯蒿(インチンコウ)
基原植物はカワラヨモギです。


日本では花の蕾を使用しますが


中国では若葉を使用するそうです。


もう一つは
艾葉(ガイヨウ)
基原植物はヨモギです。

あちこちに生えているお馴染みの植物ですね。


ヨモギの葉裏の毛を集めたものが灸に使うもぐさです。


午後からの3時限目は、山崎先生の「勿誤薬室方函口訣」解説
昼食後の講義は睡魔との戦い…学生の頃から変わりませんね💦

4時限目は、木原先生ご指導のもと製剤実習
当帰四逆加呉茱萸生姜湯を作りました。
とっても長い名前ですが、「トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ」と読みます。
(早口言葉ではありませんよ😆)

全部で9種類の生薬を使います。


皆で手分けして製剤しました。


試飲用に、お酒を入れて煎じたものと水だけで煎じたものを比較してみました。


上がお酒入り、下がお酒なし

お酒を入れた方が濃く抽出されたようです。
味もお酒入りの方が飲みやすかった!

この漢方薬は手足が冷え冬になるとしもやけの出来るような人に良く使われます。
実は、うちの母も愛用者!
いつもはエキス顆粒ですが、ぜひこの煎じ薬も試してもらいましょう。(^^)


ランキングに参加してます!

いつも応援ありがとうございます^-^
広島ブログ

にほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ


↓アロマ&ハーブ講座の詳細は↓

20171116221105507.png 20181002122831570.png 20171116221106bb3.png Follow Me

Comments 0

Leave a reply