カンゲキ!ヒデキ、地下街シャレオに登場!

2日前の中国新聞地方版に、「脳卒中予防大使・ヒデキ参加」と言う記事を見つけました。

なんでも、脳卒中予防の為のイベントが広島の地下街・シャレオの中央広場で行われ、
広島出身で脳梗塞から復帰された経験を持つ西城秀樹さまが、お医者様とトークセッションを
行うらしいのです。

その記事を読んだ時「こりゃあ、絶対見に行かんといけん!」
と心に誓った私は、何を隠そう、子供の頃から大のヒデキファン
だったのです。(笑)
雑誌の切り抜き集めはもちろん、なけなしの小遣いをはたいて
レコード(古っ!)買ったり、部屋には等身大ポスターなんて
貼ってましたね。^^;

でも、当時住んでいたのは島根の田舎町。
当然、コンサートはおろか、サイン会にも行けません。
だからこの年になるまで、「生・ヒデキ」にお目にかかったことが
無かったのです。
その夢が、なんと数十年経った今かなうとは・・・

娘に「写真とって来るから見せてあげるね。」というと、「写真はダメ、ビデオとってきて!」
と、的確なアドバイス。^^
会場に着いた時にはすでにたくさんの人だかりで、片手でビデオを高く掲げて何とか撮影し、片手でカメラのシャッターを切ると言う神業(?)ができたのも、ひとえに積年の夢がかなったから?(笑)

もちろん、お顔が拝見できたことでカンゲキ!と言うだけでなく、脳梗塞を起こし、それから復帰されたと言う
貴重な体験やアドバイスを聞くことができ、はるばる見に行った甲斐があったというものです。

ヒデキさんもお話されていましたが、「リハビリは患者自身も頑張らなくてはならないのですが、同じように、
いやそれ以上に家族の頑張りがあってこそです。」(多少表現が違っていたかもしれません。ゴメンなさい。)と。。。

そう、広島ブログにもいらっしゃいますね。皆さんよくご存知の、siozyさんとその奥様。
奥様が日に日に回復されている様子がよくわかります。
このお二人をはじめ、これまで、そしてこれから先も治療・リハビリを続けている患者さんとご家族の方に
大いなる拍手を!



そして・・・・・
脳梗塞で倒れ、長い間リハビリしてた今は亡き父。
仕事に復帰することはありませんでしたが、その間、母も本当に頑張ったと思います。
二人三脚で日々の暮らしを歩んでいた当時の様子は、私が見てきた父母の中で何よりも勝る姿です。

広島ブログ

Comments 8

元安川

シャレオも随分粋なイベントをしますね。
ヒデキッ 感激!
いつまでも若々しくいてください。

2008-05-16 (Fri) 07:43 | EDIT | REPLY |   

花すみれ

病を克服

ヒデキカッコイイですね!!
念願かなってよかったですね!!

病を克服しようと前向きな人は美しいです。

シャレオはオシャレなのですね!!
くくくっ! オシャレなネーミングですね。^^

2008-05-16 (Fri) 08:30 | EDIT | REPLY |   

shiozy

感謝

おはようございます。コメントありがとうございます。
亡くなられたお父さんは残念ですが、
介護中のお母さんにとって、
西条秀樹さんのような回復事例に触れられていれば、
心の持ちようが違っていただろうなあと思いました。
お母さんに「お疲れさまでした」とお伝えください。

2008-05-16 (Fri) 10:38 | EDIT | REPLY |   

まみこ

うわっしらなかった~。生ひでき が来ていたなんて!!残念 あえなかったわ・・泣 といっても ファンではないけど・・。

あたしも中国新聞ではshiozyさんの連載読んでました~。連載中の奥様の回復には 泣けましたねっ。

2008-05-16 (Fri) 13:55 | EDIT | REPLY |   

ようよう

元安川さんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
当日は、トークショーだけでなくいろいろな検査等も行われて、大盛況でしたよ。
あの中央広場、バーゲンや古本市もいいけど、こういうイベントをどんどんやって欲しいですね。

2008-05-16 (Fri) 22:22 | EDIT | REPLY |   

ようよう

花すみれさんへ

電車を降りて会場に行くまで、年甲斐も無くドキドキでした。(笑)

たしか「シャレオ」という名前は、「おしゃれ」をひっくり返してつけたと聞いたことがあります。
ちょっと笑えるネーミングですよね。^^

2008-05-16 (Fri) 22:29 | EDIT | REPLY |   

ようよう

siozyさんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。
そうですね、秀樹さんの事例もそうですが、siozyさんのブログも当時読めたなら、もっと気持ちが楽になっていたと思います。
もっとも、発病したのが十数年前の話ですけどね。
でも、同じような立場の人と知り合いたいので、パソコン(ネット)をしてみたいとよく言っていました。
母へのお言葉、どうもありがとうございます。

2008-05-16 (Fri) 22:43 | EDIT | REPLY |   

ようよう

まみこさんへ

う~ん、誰かに「来るよ~」って言おうかと思いましたが、きっとみんな一世代違うと思うので、一人で秘かに行って来ましたよ。(笑)
siozyさんのお話は、中国新聞の読者はみな感動したのではないかと思います。
ブログも、新聞以上に感動ものですよ。

2008-05-16 (Fri) 22:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply