イチゴ大福を作ってみました

食い気旺盛の娘は、TVや本、チラシなどを見ては、しょっちゅう「あれが食べたい」だの、「これが食べたい」だの言っているのですが(昨日のシュウマイしかり・・・・)、イチゴ大福その一つ。

たまたま昨日、グリーンコープのカタログの中に、イチゴ大福のレシピをみつけたので、早速作ってみることにしました。

材料は、白玉粉、砂糖、イチゴ、つぶあん。

つぶあんは、自分で作ればベストなのでしょうが、そこまで手間をかける気はなく、スーパーに買いに行ったら大量の袋入りしかなかったので、ゆであずきの缶詰を買って煮詰めて硬めの餡にしました。
白玉粉に同量の水と砂糖を入れよく混ぜ、電子レンジで2分加熱しては混ぜを3度繰り返して皮を作ります。

これを片栗粉を敷いたバットの上に流し込み、切り分けて、イチゴを餡で包んだものの上から包み込んで出来上がり!

思ったより簡単にできて、美味しい!!(自画自賛!)
出来たてなので皮も柔らか、イチゴの酸味と甘い餡の絶妙なバランス・・・・
「イチゴ大福」を考えてくれた方に感謝です。^^

広島ブログ

Comments 2

子猫ママ

意外と簡単、とはいえ手間はかかってるね。v-380
美味しそうだにゃー


2009-03-15 (Sun) 11:39 | EDIT | REPLY |   

ようよう

子猫ママさんへ

全部で6個作って、その日に3個(一人1個)、翌日残りを食べましたが、翌日でもやわらかで美味しかったですよ。
少量の餡がすぐ手に入れば、もっとササッと出来るんですけどね。

2009-03-15 (Sun) 23:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply