ハッピーフィート

近くの公民館に、娘と映画を見に行きました。

人権啓発推進協議会主催の映画と言うことなので、娯楽としての期待はあまりしていなかったのですが、何の何の、とっても楽しい映画でした。^^

挿入曲も何とも懐かしい(歳がばれちゃう!?)クィーンやアース・ウィンド&ファイヤーなどの曲がバンバン歌われていたので、娘そっちのけでノリノリでした。(笑)


歌うことによって、心を伝える皇帝ペンギンの中で、歌えないけどダンスがとっても上手なマンブル。
仲間からもそして父親からも「変わり者」のレッテルを張られてしまうけど、「これが僕なんだ!」と自分の考えを変えることなく、群れから離れ冒険の旅に出かけます。

思わず、ウルっとさせられるところもあり、無料ではもったいないくらいの良い映画だったと思います。
アカデミー賞の長編アニメ賞も受賞しているようですね。

上映時間が108分と、子供が見る見はちょっと長かったようで、娘は途中で飽きてきたのかゴソゴソしていました。

そして、「どうだった?」って感想を聞くと、「映画みたいじゃあなかった。だって、イスが違うし・・・」
・・・って、そっちですか?(笑)

確かに、パイプ椅子ではお尻が痛くなっちゃいましたが・・・・・・^^;

広島ブログ
応援ありがとうございますm(_ _*)m

Comments 0

Leave a reply