バジルとトマトのケーク・サレ

ハーブコーディネーター養成講座、STEP7の内STEP4まで終了しています。

残りは、個々のハーブの特徴や利用法、育て方についてと全体のまとめを残すのみ。

最初からテキストをめくっておさらいをしているところですが、どうしても気になっているのがハーブクッキングの項目の中にあるこれ!

「バジルとトマトのケーク・サレ」

軽い塩味のお食事用ケーキです。

ちょうど我が家にバジルがたくさん育っているし、実習課題提出もあるので作ってみることにしました。
材料は、小麦粉、ベーキングパウダー、オリーブオイル、卵、牛乳、バジル・・・とここまでは家にあるのでOK!
あとは、松の実、ドライトマト、グリュイエルチーズ。

松の実は近所のスーパーに売っていましたが、ドライトマトとグリュイエルチーズは見当たらず!(>_<)
仕方がないので、グリュイエルチーズは粉チーズで代用。

残るドライトマトは、たまたま見かけたある方のブログで、ミニトマトを天日干しまたは電子レンジやオーブンでも出来ると書かれてあったので、試してみることにしました。

最初、ミニトマトを半分に切って、ザルに並べ外に干していたのですが、昨日はあいにく曇りでおまけに雨がぽつぽつ落ち始めたので、電子レンジ方法に変更!

途中何度も様子を見ながら、15分くらいかけて半生ドライトマトができ、なんとケーク・サレが完成しました!

味見した娘も「美味しい♪」と絶賛してくれたので、今朝の食卓に登場!

いつもとは一味違う、リッチな朝食となりました。^^

広島ブログ
応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply