ひざ下までバッサリ!

このところ寒さが続いていたので、庭に出る頻度がめっきり減ってしまったのですが、寒いこの季節だからこそしなくてはならない庭作業もあって・・・・

その一つが、バラの剪定作業。
春にたくさん花を咲かせるために必要です。

今日は、午後からちょっと寒さも和らいできたので、「よし、今だ!!」と決行しました。

まずは、四季咲きハイブリットティーローズの“アカペラ”から。

切る目安は「ひざ下」の高さです。

とはいえ、この高さに切るのは、けっこう決断力がいるものです。

毎年、あと一歩の勇気が出なくって、いつも太ももあたりの高さで止めていたのですが、今年は思い切ってひざ下までバッサリと切っちゃいました!!
これで一気に剪定モードにスイッチが入った私。

続いて、ツルバラの“ロサ・カニナ”に手を出す~!^^
こちらは、もう少し早い時期に選定した方が良かったんだと思いますが、なにせ“アカペラ”を切らないことには、到達できない場所なので・・・

このバラは、花のあと実ができる、いわゆる「ローズヒップ」がとれるバラなのですが、ここ数年花がポツポツしか咲かなくて、実もできてないんです。(>_<)

ちょっと自信が無いので、こちらは長めに剪定。

そして、もう1本のハイブリットティーの“クイーンエリザベス・ホワイト”は、ばっさりひざ下!!(笑)

・・・と、今までは、我が家のバラはこの3種だけ(あとミニバラが少し)だったのですが、この冬にオールドローズ2種とブルー系のハイブリットティー1種が仲間入りしました。

こちらも不要な枝を軽く剪定して、最後にバラではありませんが、葉っぱがすっかり落ちた枝が通路まではみ出し、ワサワサしていたヤマブキもすっきりさせました。

さあ、明日のごみ出しは多いぞ~~(笑)

広島ブログ
応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply