娘シェフのトマトスープ

先日、娘から突然「トマトスープを作ってあげるから、トマトとクルトンを用意して!」と司令を受けました。(笑)

「はは~ん、こりゃ子供向けの料理番組でも見たな~~」
と問い返すと、

「いや、何も見てないよ。体育の時間に突然ひらめいた!」
・・・・・らしい。^m^

体育とトマトスープがなぜ繋がるのかよくわからないけど、言われるままに材料を用意して、とりあえずお任せで作らせてみました。
半分に切ったトマトからスプーンを使って種を取り除き、小さく刻んだり、ざるでこしたり、皮に付いている実をスプーンでそぎ取ったり・・・

しばらくトマトと格闘していたあと「出来た~!」とボールの中に取り出されたトマトエキスのようなものを渡され、「これに水を足して、あと味付けはお願いね」と、まな板の方を見るとそこに残ったトマトの方がどう見ても多い!

「種と皮は入れんのよ!!」と言うので、そこから種と皮をまた神妙により分けさせ、残りの実を細かく刻んで先に渡されたトマトエキスらしきものと合わせて水を加え煮て、さらにコンソメスープの素と塩コショウで味付けしてあげました。

最後の仕上げに、シェフがクルトンを加えて出来上がり♪

けっこういい感じのトマトスープが出来上がりましたよ。^^
夫も「期待はしてなかったけど、まあいいじゃないの!」とコメントをくれました。

今度はぜひ、アシスタントなしですべてシェフ一人で仕上げてほしいなあ~
(出来ればスープだけでなく、メインディッシュやサラダもね。笑)

広島ブログ
応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply