梅干、漬け込み完了

1週間前に仕込んだ梅(その時の様子はこちら)の梅酢が上がり、義母が赤紫蘇を買ってきてくれたので、漬け込むことにしました。

昨年は、梅酢が上がったあと、梅雨の真っ最中にザルに引き上げるように指示されビックリしたものですが、
(その時の記事はこちら)ちゃんと梅干が完成しているので、今年も同様にと、
「梅酢が上がったら、いったんザルに上げて干すんでしたよね」って聞いてみました。

ところが、義母から帰ってきた答えは、
「梅雨で天候が悪いので、カビたらいけないのでそのままつけて良いよ」とのこと。

またまた「え!?」です。

<昨年と言うことが違うじゃん!やっぱり、梅雨の時はダメよね。本のとおりよね。
ザルにあげて干すのは、梅雨が明けて土用の時よね。>

と、心の中だけでつぶやいておき・・・・・

「じゃあ、そのまますぐに赤紫蘇と一緒に漬け込みますね。^^」と、素直な嫁っぷり!(笑)

<しかも紫蘇の量も昨年の半分ぐらい、ずいぶん少ないのですけど・・・(汗)>

と、これも心の中だけでつぶやいておいて・・・・

紫蘇ジュース用に別にとっておいた穂先の部分を、仕方が無いので梅干し用に動員してもらい、何とか漬け込み完了です。(なので、今年は紫蘇ジュースは無し!)

土用干しをしない場合は、「保存ビンのまま天日に当てる」と言うやり方もあるようで、今年はこの方法をとってみたいと思います。

そして来年からは、本やネット情報と義母の言葉の中から <なるほど> と思えるところだけ選りすぐった、

「わたし流・梅干の漬け方」

を確立すべきだと、心に誓いました。

広島ブログ

Comments 4

べべ

わたしだったら、つい「えっ!?」って声に出てしまうかも(^^;)
いけない、いけない・・・

うちは今年、梅サワーと梅酒を漬けました。
梅干しはむずかしそうですね。
でも手作り梅干しは美味しそう☆

2008-06-27 (Fri) 06:01 | EDIT | REPLY |   

花すみれ

わたし流 いい言葉ですね!!

結構 振り回されてしまいますよね。
義母というものには。。。
でもわたしも もうすっかり それにも上手く交わせるようになりました。
20年もたつとね。^^

私は私の気に入るように・・・ ですね。

2008-06-27 (Fri) 08:13 | EDIT | REPLY |   

ようよう

べべさんへ

梅干は、難しいと言うよりめんどうな工程が多いですね。
特に、紫蘇の葉を洗って塩もみするのは、けっこう大変。
紫蘇が少なかったので買って追加しようかと思いましたが、めんどうなのでやめました。(笑)

2008-06-29 (Sun) 00:39 | EDIT | REPLY |   

ようよう

花すみれさんへ

私も、そろそろ振り回されるのは止めて、「自分」を通してみようかと・・・でも、ぶつからずに、うまくかわすことが大切ですね。
ただ今13年目、あと一息です。(笑)

2008-06-29 (Sun) 00:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply