センニチコウ・今年初摘み



残暑が厳しい中、このセンニチコウたちは元気に咲いています。

暑さに負けないこの花は、この時期の花壇になくてはならない存在ですが、もうひとつ大事な役目が・・・


それは、簡単にドライフラワーに出来、その色も生花とほぼ変わらず何か月も持つので、リースやアレンジ作りに欠かせない存在だからです。





例年より少し遅れて、やっと今季の初摘み取り♪

やはり開花が遅れていたアンモビュームも少しだけ摘み取りました。

センニチコウは、定番のピンク、白、紫に加え、今年は外側が濃ピンク、内側が白のバイカラーも育てていますが、こちらの摘み取りはもう少し先ですね。

広島ブログ
応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply