時を刻む・・・


トケイソウの花が咲きました。

まるで時計の文字盤と針に見える、ユニークな花です。

英名のパッションフラワーは、キリストの受難を意味するそうで、十字架にかけられたイエス・キリストと後光に見立てているそうです。


この花、朝一番に咲いてお昼前にはしぼんでしまう、たった半日だけのお花。

もう少し長く咲いてくれるとうれしいのですが・・・・

でもこれで終わりではありませんよ。

花が咲いたあとには、赤い実ができます。


この実は食べることはできませんが、この秋いっぱいしっかり観賞できそうです。

蕾もたくさん付いているので、きっと次々花を咲かせ、実らせてくれることでしょう。

広島ブログ
応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply