ローズピップ♪

我が家のローズヒップがいい感じに色づいています。

“ロサ・カニナ”という種類のツルバラで、花が咲いたあと実ができるのですが、ここ数年ほとんど結実しませんでした。

今年は久しぶりにたくさん実っているので、自家製のローズヒップティーが楽しめそうです。

(ちなみに花はこれ↓ 5月頃開花します)


正確に言うとこの「実」というのは「果実」ではなく、花の付け根にあたる花床が膨らんだ「偽果」なんですが、半分に割って種(本当はこれが果実)と白毛を取り除いて、乾燥させます。

この作業がちょいとめんどくさそうですが、濃く色づいたものから順次収穫していこうと思います。

ローズヒップには、何と言ってもビタミンCがたくさん含まれ、その量なんとレモンの20~40倍くらいで、しかも熱によって壊れにくいそうです。

ハイビスカスと相性がよく、一緒にブレンドしたハーブティーは、運動時の水分補給にピッタリです。

ハイビスカスの中に含まれるクエン酸がエネルギーの代謝を助け、ローズヒップが運動中に消耗されるビタミンCを補給してくれるからです。

また、ハイビスカスの酸味をローズヒップがまろやかにしてくれるので飲みやすくなり、色もきれいなルビー色になります。

さあ、これからこのスポーツ飲料を作って、久々のエアロビクスに行ってくるぞ~~~!!


広島ブログ
応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply