ポニョ・初日鑑賞

今日は、「旅行記・その2」を書くつもりでしたが、本日公開の宮崎駿監督作品「崖の上のポニョ」を、早速見てきたので、こちらをブログネタに・・・
前宣伝に乗せられ娘がどうしても見に行きたいと言うので、「夏休みのイベントの1つとして、まあいいかな」と昨日前売り券を購入しようとローソンに駆け込みました。

おまけつきの前売り券を買う予定(おまけつきは1週間くらい待たないと手に入らないと言うことでしたが、公開してすぐには行かないと思って)だったのですが、間違えて普通の前売り券を買ってしまいました。

娘には、「おまけはもうなくなっていた」ってことにして、前売り券を買ったことだけ伝えて・・・(ここまでは、作戦成功^^)

ところが、昨晩はTVで「となりのトトロ」を放映していて、番組の合間に「ポニョ」の紹介をこれでもか!とするものだから、娘はもうすっかり「明日見に行く!」気になってしまい・・・

午後から行く予定だったエアロを午前中に変更し、娘を連れて出かけました。
映画を餌にすると、今までに無くおとなしく私のエアロレッスン中、待っていてくれましたね。^^

映画の公開初日に鑑賞なんて、今までほとんどないし、きっと多いだろうなあって思っていましたが、意外と楽にいい席に座ることが出来ました。

きっと最近は、皆(特に子連れは)郊外のショッピングセンターに併設されたシネコンに行くので、市内中心部にある昔ながらの映画館って客足が減っているのかしら?

で、映画の感想ですが・・・
「CGを使わず、すべて手描き」というだけあって、どこかなつかしい、見ていてホッとするような背景で、それでいて海の中や波が押し寄せるかんじはとても見ごたえがありました。

話の内容も、思わずクスッと笑ってしまう場面あり、ホロッと涙が出てしまう場面ありで、大人も充分楽しめましたね。

もちろん、娘も最初から最後まで飽きることなく画面を食い入るように見つめ、時には興奮して飛び跳ねそうになるのを必死で押さえ、終わった後も「もう一回続けてみたい!」って言うくらい大満足でした。

夏休み、親子で鑑賞お勧めの映画ですよ♪

広島ブログ

Comments 0

Leave a reply