バラの季節

先日の日曜日は、母の日でもありましたが、私にとってはもう一つ大事な事がありました。

勉強があまりはかどらなかったこともあって、ブログではあまり話題に触れていませんでしたが、「AEAJアロマ検定1級」を受験してきました。

テキストを独学し、4月末の直前講座を受けたのですが、その時一緒に講座を受けた方がすぐ近くの席だったので、なんとなく安心感があり、あまり緊張せずに受験できました。

試験が終わってから、その方とお茶をしながら今後の予定や将来の夢などについていろいろお話し、楽しい時間を過ごしました。

2人とも独学による受験なので、アロマアドバイザーになるためには合格後に講習会を受けないといけないのですが、その時にまた会えるといいな♪

・・・で、ブログタイトルのバラですが・・・
少し前に紹介した、オベリスクに絡ませたオールドローズがいい感じに開花してきました。

クォーター咲きの「シャルル・ドゥ・ミル」です。
こういった咲き方のバラが、前から欲しかったんですよ。
きれいに咲いてくれてよかったわ~~^^


こちらは、ハイブリットティーローズの「シャルル・ドゥ・ゴール」
写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、紫色のバラです。

本当は「青いバラ」ということらしいのですが、つぼみは濃いピンク、咲き始めも濃いピンクでしっかり咲き切るとやっと紫と言っても良いかなって感じです。

ハイブリットティーローズはもう一つありますが、そちらはまだ蕾・・・
咲いたらまたアップしますね。

・・・ですが葉の裏にこんなものを見つけてしまいました・・・
ギャ~~~!!
(怖いもの知らずの方は↓「続きを読む」をクリックしてね。)

広島ブログ
応援ありがとうございます^-^



実はこのほかにももう一つバラの葉の裏に巣を作っていて、そちらはお留守だったのですぐむしり取りました。

このハチくんはずいぶんしぶとくって、ずっと巣を守り続けていたのですが、昨日やっとどこかにお出かけしてたので、申し訳ないけどむしり取りましたよ~~ゴメンね!

Comments 0

Leave a reply