アロマワックス作り

昨日、sun shineハーブスクール講習会「ハーバルライフを楽しもう♪vol.13」を開催し、アロマワックス作りをしました。

アロマワックスとは、ミツロウを湯煎で溶かし、精油で香りをつけた室内芳香剤で、講習ではミツロウが固まる前に表面をドライハーブで飾りました。

精油は各自お好きな香りを選んでいただき、表面に飾るハーブもあらかじめ配置まで決めていただきました。

ミツロウを溶かして型に入れると、時間の経過によりだんだんと固まっていくので、何と言ってもタイミングが肝心。
早すぎても、遅すぎても思いどおりに仕上がりません。

「まだかな?」「よし、今だ!」と皆さん集中しながら作業されていましたが、こんなに素敵な作品に仕上がりましたよ。(*^_^*)
















香りもデコレーションもそれぞれ個性あふれる、オリジナルアロマワックスの完成です。

吊り下げても、お皿に入れて飾ってもステキです。


メディカルハーブのミニ講座では、ラズベリーリーフとローズヒップのご紹介と、この2つのハーブをブレンドして試飲していただきました。

ほんのり甘い香りの、どこか懐かしい味わいのハーブティーを楽しんでいただけたようです。

参加していただいた皆様どうもりがとうございました。m(__)m

広島ブログ人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ

応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply