スパイスの魅力

今夜は娘と2人の夕食なので、いつもとはちょっと違ったメニューにしてみました。

まずは、タイの代表的なスープ、トムヤムクン。
お手軽にできるセットを使ったのですが、こんなスパイスが入っていました。
上からチリ、レモングラス・・・とここまでは解る!

下は、ガランガー、カフィアライムリーフ・・・これらはいったいなんでしょう?

ってことでいろいろ調べてみたら、ガランガーはタイのショウガで、日本のショウガより爽やかな清涼感あふれる芳香がします。
カフィアライムリーフは、こぶみかんの葉で、こちらも爽やかな芳香が特徴のハーブです。

ぴりっとした辛さの中に、さわやかな酸味を感じられるのはこのためでしょうか?


出来あがったトムヤムクン。
確かに辛いんですが、くせになりそうな味わいです。^^



そして、もう一つ。インド料理から、グリーンカリーも作りました。


トムヤムクンが辛いので、こちらのカレーは辛さなしにしましたが、コリアンアダー、クミン、ショウガ、ターメリックなどのスパイスの香りは豊かで、美味しかったです。
もちろんこちらも、お手軽セットを使いましたが・・・


なんだか、体の中から美しくなったような気がするのは、たくさんのスパイスのおかげでしょうか?

広島ブログ人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ

応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply