オリジナル・ボックス


今日の娘の工作教室・キッズアートは、自分だけの箱作り。
前回、紙に筆やローラーを使って色を重ねて塗ったものを、いろんな形に切って、箱に貼っていきました。

何かを入れるための箱ではなく、自分だけの空間としての箱。

先生が用意してくださった粘土やウレタンシート、布なども自由に加えていき、楽しい箱の出来上がり。
娘より少し大きい、小学2~3年の子達は、箱の空間を上手に使って、紙や布を渡らせたり、ミニチュアテーブルを作って置いたりと、その発想に感心するような作品を作っていました。

それを見た娘も、刺激されたのか、「まだ、完成じゃない!家に帰って続きをする!」
って、家でも紙を切り刻んで貼ったり、私の手芸で余ったフェルト玉をくっ付けたりと、まだまだアートは続きます。

幼稚園なので、夏休みの作品提出が無いのが惜しいくらいだわ。^^

広島ブログ

Comments 0

Leave a reply