フルーツポマンダー作り

昨日、SUN SHINE ハーブスクール講習会「ハーバルライフを楽しもうvol.15」を行い、6名の方が参加して下さいました。

ネーブルオレンジを使った「フルーツポマンダー作り」です。

ポマンダーとは、中世ヨーロッパで流行した香りのお守りで、伝染病予防や魔除けに使われたと言われています。
簡単にできるフルーツポマンダーから陶器や金,銀で出来た高価なものまであったそうです。

現代では、クリスマスやニューイヤーの飾り物やプレゼントとして手作りのポマンダーを楽しんでいるようです。


作り方はとても簡単♫
あとからリボンで結ぶ場所を残すために、マスキングテープをかけてから、竹串で穴を開けながらクローブを刺して行きます。
20131102164030eaa.jpg

クローブはチョウジとも言われ、スパイスとして使われるものですが抗菌作用が強いので、オレンジにたくさん刺すことにより、腐らせることなく上手く乾燥することができます。

刺す場所はご自分の好きなところで良いのですが、刺し方も一人一人個性があって見ていて楽しい!^ ^

全部刺し終えて、マスキングテープを外したところです。

20131102164028727.jpg

これをシナモンやジンジャーなど数種のスパイスパウダーをまぶし、涼しい場所で乾燥させます。
スパイスパウダーにも抗菌作用があるので、クローブを刺していないところにまぶすことにより、上手に仕上がり、また香りも良くなります。


乾燥には3週間以上かかるため、講習ではここまで。
あとは自宅にお持ち帰りいただき、十分乾燥させたらリボンをかけ、飾りをつけて頂きます。

皆さんの個性あふれるフルーツポマンダーが出来上がるのが楽しみです。^_^

ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。

Comments 1

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013-11-14 (Thu) 01:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply