緑茶&ハーブティー

先週のSUN SHINEハーブスクール講習会「ハーバルライフを楽しもう♪vol.16」のメディカルハーブミニ講座でご紹介したハーブティーのブレンドです。

ハーブは、単品または数種のハーブをブレンドして飲まれるほか、紅茶とブレンドして飲まれる場合も多いかと思いますが、ハーブの種類によっては、緑茶とよく合うものもあるのです。

しかも、メディカルハーブとして健康に役立つものであれば、普段飲むお茶と混ぜて飲めば手軽に日々の暮らしに取り入れることができます。

薬草茶のハーブ版と言ったところでしょうか・・・




講習会で紹介した、その緑茶に合うメディカルハーブとは・・・


マルベリー別名・クワ茶として民間茶として知られているものですが、クロロフィルやミネラル(鉄、カルシウム、亜鉛)のほか、糖の吸収を抑えるDNJ(デオキシノジリマイシン)という成分を含み、糖尿病、肥満などの生活習慣病の予防に活用されます。


ネトル別名・西洋イラクサで、フラボノイドやクロロフィル、葉酸、ビタミンC、鉄、カルシウムなどを豊富に含み、アレルギー疾患などの体質改善に用いられます。
また造血の目的で貧血に用いられ、妊婦や授乳婦にもお勧めです。

マテ 
最近日本でも手軽に飲まれるようになりましたが、もともとは南米で親しまれているお茶です。
ビタミン(B2、B6、C)、ミネラル(鉄、カルシウム、カリウム)を豊富に含むので、「飲むサラダ」と言われています。カフェインやポリフェノールも含まれています。

そして、普段よく飲まれている緑茶も、実はメディカルハーブなんですよ。
カフェイン、タンニン(カテキン)、アミノ酸(テアニン)、クロロフィル、ビタミンCを含みます。
カテキンによる抗菌、抗ウィルス、抗酸化作用によりインフルエンザや生活習慣病の予防にも良いといわれています。


ブレンドの割合はお好みで良いのですが、最初は緑茶をやや多めにブレンドした方が飲みやすいかもしれませんね。

ただ、緑茶とマテにはカフェインが含まれますので、とり過ぎに気をつけて下さい。

講習に来ていただいた皆様には「飲みやすくて美味しい」と好評でした。^^


今回は緑茶に合うメディカルハーブを取り上げましたが、その他にもほうじ茶に合うメディカルハーブ、紅茶に合うメディカルハーブ、コーヒーに合うメディカルハーブもあります。

それらのお話についてま、また機会がありましたら掲載していきたいと思いますのでお楽しみに♪

広島ブログ人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ

応援ありがとうございます^-^

Comments 1

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013-12-10 (Tue) 14:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply