ローズの香りで女子力アップ

昨日と一昨日に行われた「ハーバルライフを楽しもう♪VOL.17」は、連日満員御礼の内に無事終了しました。

ローズ精油を1滴も使わずに、ハーブの香りだけでうっとりするような香り高いローズコスメを作りました。

まずは、ローズの成分をしっかり引き出すために、チンキ剤作りから・・・

チンキ剤とは、アルコールを使ってハーブの水溶性成分も脂溶性成分も引き出す方法です。

今回は、飲用もできるようにとウォッカを使用。
アルコール度数が40度と高いうえ、無色透明で香りもほとんど無いので、チンキ剤作りによく利用されます。

作り方はとっても簡単で、適量のハーブを瓶に入れ、充分浸るくらいのウォッカを注ぎ、蓋をしっかり閉め約2週間室内に置いておくだけ。(1日1回よく振り混ぜて下さいね)

2週間後にガーゼで漉して、遮光ビンに入れて出来上がり。(1年間は保存できます。)

banner140121a.jpg

次に、このチンキ剤を使ってローズのローションを作るのですが、この日漬け込んだものは後日皆さんご家庭で使っていただき、実習ではあらかじめ抽出してきたローズチンキを使って作りました。

このローションも、適量のチンキ剤とグリセリン、精製水を混ぜるだけ・・・と、実にお手軽に作ることができます。

さっそく皆さん、手にふりかけ使用感にウットリとしていただいたところで、ローズのクレイパック作りと使用体験をしていただきました。

banner140121b.jpgbanner140121c.jpg

クレイパックは、ホワイトクレイとローズパウダーを混ぜ、ローズの浸剤(濃いめのハーブティー)で練り、ローズオイル(ロースを植物油に漬けこんで作ったもの)を加えてペースト状にします。

出来上がったクレイパックは、手の甲を使って使用感を体験していただきました。

パックをのせている間も、ローズの香りで満ちあふれ、「手に使うのはもったいない」「ずっとこのままでいたい」・・・というお声も。^^

パックが乾いてしまう前に洗い流して、先ほど作ったローションをつけていただきました。

パックした方の手は、もう片方の手と比べるとすぐわかるくらい透明感が増し、しっとりとした感触になったようです。

皆さん家でもぜひ顔にパックしてみたいと、材料をご注文していただきました。


実習の間、教室の中はローズの香りで満たされ、ただそこにいるだけでも女子力が数段上がったような気がします。
(*^_^*)

ご参加していただいた皆様、どうもありがとうございました。

広島ブログ人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ

応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply