「雪見障子」の張替え


昨年の秋ごろから、障子の破れが気になっていたのですが、いざ張替えとなるとなかなか実行できずに、なんとかしのいで来てしまいました。

ちょうど娘もいないことだし、意を決して張替えを決行!!

昨日は、手始めに割りと簡単な窓の障子2枚を済ませ、今日は「雪見障子」に挑戦。

今まで2回~3回張替えたことがあるのですが、雪を見るため(実際あまり使われてない!)に上げ下げする部分がうまく外れなくて、ガラスだけを外したあと、ずらしながら障子紙を貼っていたので、どうしてもしわが寄ったり、糊でくっついて動かなくなったりと大変でした。

ところが今日は、どうしたひらめきか、いとも簡単に外すことができ、とてもいい気分で張替え開始です。^^

使う道具はこれだけ。

・新聞紙・・・作業をする時に下に敷きます。
・障子の洗剤・・・古い障子をはがすのに使います。
・定規・・・はがし残った紙を桟から取る時使います。
      貼った紙のはみ出た部分をカッターで切る時にも。
・障子用糊・・・手を汚さず簡単に貼れます。
・セロテープ・・・障子紙を仮止めするのに使います。
・ハサミ・カッター・・・障子紙を切るのに使います。
・障子紙・・・いつもは無地ですが、今回は少し柄の入ったものを使用。


私が子供のころは、障子を張替える時、まず好きなだけ破らせてくれました。
これ、けっこう楽しかったですね。

娘にもさせてあげると喜ぶだろうなあ・・・と思いつつ、雪見障子の桟は細いので折られるのは嫌だし、手早く済ませたかったので、一人黙々と仕事人になりきりました。(笑)

午前中で2枚仕上げ、午後からはこの部屋とても暑くなるので、今日の作業はこれで終了。

うちは、2間続きの和室なので、雪見障子があと2枚あるのです。
(トホホ・・・誰が雪見障子を考えたんじゃあ~~!!)


ほかにも、高窓の障子が4枚、玄関窓の障子が2枚・・・こちらは簡単ですけどね。
明日もまた、張替え職人になりきりますゎ!

広島ブログ

Comments 2

花すみれ

私も、子供の頃 
小春日和の日に
家中の障子を外して
張り替えてた母の姿を
思い出しました。

破ってしまうと剥がしにくいので
破らせてもらえず
がっかりでしたが。

そんな母の姿を見たはずの娘の私は
なんと、なんと、横着しました!
紙に見える紙じゃない素材の障子紙にかえました。
去年。住宅メーカーにたのんで。
だから、絶対破れません!軽く水ぶきもできます。

一間半の障子なので
一人で貼るのが 大変でしだから、考えました。
10年くらいもちそうです!

季節感や情緒ない 我が家です。(^^ゞ

でへへ

2008-08-22 (Fri) 17:10 | EDIT | REPLY |   

ようよう

花すみれさんへ

破れない障子・・・いいですね。
次回の張替えの時考えようかしら。
障子って子供が破らなくても、年月が経つと変色するし、もろくなってちょっと手を引っ掛けると破れちゃうのよね。
水ぶきできるっていうのも魅力ですね。^^

3日かけてやっと障子の張替えが終わりました。
これで、いつでもお正月が迎えられます。(爆)

2008-08-22 (Fri) 23:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply