食べ過ぎた時のメディカルハーブ

ずいぶん遅くなってしまいましたが、先月の「ハーバルライフ講習会」の時に試飲していただいたメディカルハーブのブレンドティーのご紹介です。

フェンネル、ペパーミント、レモンバーベナの3種のメディカルハーブをブレンドしたハーブティー。
スッキリした味わいで、食べ過ぎて胃が持たれるような時にピッタリです。

それもそのはず、フェンネルはウイキョウ(茴香)とも言われ、芳香生健胃薬として漢方薬に処方されているものです。
2013063013450000.jpg

使うのは、花が咲いた後にできる実。
これはフェンネルシードと呼ばれていますが、実は種ではなく「果実」なんですよ。
012f89f026629275efa291438c6ecc0080f3970272.jpg
カレー専門店などに行くと、食後に出していただけるとこもありますので、味わったことのある方もいらっしゃるでしょうが、口に入れかむと、清涼感と共にに甘~い味が口の中に広がります。


ペパーミントは、さわやかな香りの成分であるメントールを含んでおり、食べ過ぎや飲みすぎの時の胃のむかつきをスッと気持ちよくしてくれます。
mint-02.jpg


フェンネルもペパーミントも「駆風(くふう)作用」と言って、腸にたまったガスを排出する働きもあるので、お腹が張ったような時にも用いられます。


レモンバーベナは、(画像がなくって申し訳ありませんが)先のとがった細長い葉が特徴のハーブで、ベルベーヌとも言われています。
コウスイボク(香水木)という呼び名もあるようで、その名の通りシトラス系のさわやかな香りを持ち、ヨーロッパではフィンガーボールの香りづけに浮かべられてきたようです。

消化器の働きを高めて、食欲不振や消化不良を改善するとともに、穏やかな鎮静作用もあるため、夕食後から寝るまでの「イブニングティー」として飲むのもよいでしょう。


この3種のブレンドは、とても相性が良く美味しく飲めますが、もちろんそれぞれ単品で飲まれてもOK。

ぜひ皆様もお試しあれ♪
フレッシュでもドライでもおいしく飲めますよ。(#^^#)

(参考資料:「メディカルハーブの辞典」、「生薬単」)


SUN SHINEのメインサイト↓にもぜひお越しくださいませ。

広島ブログ人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply