大活躍!エルダフラワーティー

少し前に、秋花粉症の私が愛用しているブレンドハーブティーについて、ちらりとお話ししましたが、覚えていらっしゃるでしょうか?

それは、エルダーフラワーとペパーミントのブレンド。

先月行なわれた、「メディカルハーブ&アロマテラピー講座説明会」でも、参加してくださった皆様に試飲していただきました。
ペパーミントのスッキリした味わいとエルダーフラワーの優しい甘さがミックスされた、とても飲みやすいハーブティーです。

エルダーフラワーは、私が大好きなハーブティーの中の一つ。

西洋ニワトコとも呼ばれ、初夏に小さなクリーム色の花を房状につける低木です。

ヨーロッパ、西アジアが原産で、日本では北海道から東北地方で自生しているそうですが、今まで園芸店などで見かけたことはありませんでした。

それが、今年の6月ハーブ園「香木の森」を訪れたとき、苗が売られていたので迷わず購入。
SUN SHINEハーブガーデンに仲間入りしました。(^^)V
20140608205341f13.jpg
メディカルハーブとして使うのは、その小さな花の部分。
主な成分は、黄色の色素成分であるフラボノイド配糖体、コーヒーポリフェノールとも呼ばれているクロロゲン酸粘液質、ミネラル分としてカリウム、あとわずかですが精油も含んでおりマスカットに似た甘い香りがします。

フラボノイド配糖体は抗アレルギー作用があるので、スッとしたメントールの香り成分を持つペパーミントと一緒にブレンドすると、花粉症の鼻症状が楽になり、春の花粉シーズンはもちろん、秋の花粉シーズンも大活躍してくれるわけです。

フラボノイド配糖体には発汗作用もあるため、風邪やインフルエンザの初期症状にも用いられます。
欧米では、「インフルエンザの特効薬」とも呼ばれてるそうです。

これから寒くなる季節にも続いて活躍してくれそうですね。

ヨーロッパの家庭では、「コーディアル」と呼ばれる砂糖を加えたハーブの保存飲料を作って良く飲まれているそうですが、なにも加えないハーブティーも、甘い香りとまろやかな味でとても飲みやすいので、ぜひ味わってみてください。(^O^)/



メディカルハーブ、アロマテラピーを基礎からじっくり学びたい方は、
こちら⬇︎⬇︎のメインサイトの「SUN SHINEハーブスクール」をご覧くださいね。



クラフトやコスメなどお手軽に作れる「ハーバルライフ講習会」「アロマライフ講習会」については、
こちら⬇︎⬇︎
SUN SHINEハーブスクール講習会のご案内」をご覧ください。

広島ブログ人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply