カレンデュラの浸出油

先日、セントジョンズワートの浸出油についてお話ししましたが、今日はもう一つ重宝する浸出油を仕込みました。(その記事はこちら→)

それは、カレンデュラの浸出油です。
20141031223538ef3.jpg
カレンデュラの花弁を瓶いっぱいに詰め込み、植物油を注いで2〜4週間すれば出来上がります。

ガーゼで濾した浸出油は、美容オイルの材料として使ったり、ミツロウと混ぜてハンドクリームやリップクリームを作ったりと、いろいろ使えて便利なものなのです。

カレンデュラには、荒れた肌を修復させる働きがあるので、これからの季節に欠かせませんね。


そして、浸出が終わって濾したあとカレンデュラのカスも捨てたりしません。

ねり石鹸を作る時に混ぜ込むと、しっとり洗いごこちの良い石鹸が出来上がります。


とにかく丸ごと役立つカレンデュラは、我が家で使うメディカルハーブのナンバーワンかも!(^^)
DSCN3485.jpg
種蒔き苗も育成中です。





ハンドメイドグループsky主催
「川のほとりの雑貨市」
11月12日(水)10時~14時開催‼︎
★詳細については、こちら⬇︎⬇︎のブログをご覧くださいませ。
*gardenshop diary*


★メディカルハーブ、アロマテラピーについて、基礎からじっくり学びたい方は、
こちら⬇︎⬇︎のメインサイトの「SUN SHINEハーブスクール」をご覧くださいね。

広島ブログ人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ ハーブ生活へ
応援ありがとうございます^-^

Comments 0

Leave a reply